ページの先頭です

注意喚起:新型コロナウイルスに便乗した悪質商法

[2020年4月10日]

ID:8215

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

独立行政法人国民生活センターより、新型コロナウイルスに便乗した悪質商法の事例が紹介されています。

根拠のない話には、耳を貸さないでください。

今までに実際にあった事例の一部を紹介します。

新型コロナウイルスに関係した助成金があるという詐欺電話等

助成金があるので個人情報を教えてほしい等の「なりすまし」や「オレオレ詐欺」に注意しましょう。

市役所から、現在そのような通知は行っておりません。

怪しい電話はすぐに切り、メールは無視してください。

新型コロナウイルスが水道水に混ざっている(うそ)

新型コロナウイルスが水道水に混ざっている、排水管が新型コロナウイルスで汚染されている等不安をあおり、水道局を名乗って、清掃費用をだまし取ろうとしている事例があります。

根拠のない話です。

そのような電話は、すぐ切ってください。

新型コロナウイルスの検査が無料で受けられる(うそ)

新型コロナウイルスの検査が無料で受けられる。そのためにマイナンバーが必要なので、これから自宅に行くという電話があった事例が報告されています。

市役所では、そのような案内はしていません。

大切な個人情報ですので、絶対にマイナンバーカードを他人に渡さないでください。

まず詐欺ではないか疑ってください

助成金がある、お金が返ってくる、検査を無料で受けられる等の電話やメールは無視してください。

不安に思ったり、個人情報や口座番号を伝えてしまった場合は、すぐに警察や長浜市消費生活相談室(電話65-6567)に電話する等、早めにご相談ください。

相談先のご案内

長浜市消費生活相談室  電話 65-6567

                 相談受付時間 平日 午前9時から午後4時まで

滋賀県消費生活相談センター(土日 お急ぎの方) 電話 0749-23-0999

                 相談受付時間 土日 午前9時15分から午後4時まで          

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


注意喚起:新型コロナウイルスに便乗した悪質商法への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.