ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言を踏まえた工事、業務及び物品調達の対応

    • [公開日:2020年4月22日]
    • [更新日:2021年6月3日]
    • ID:8294

    新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言を踏まえた工事、業務及び物品調達の対応について

     新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に関して、令和2年4月16日に緊急事態宣言を変更する公示がなされ、緊急事態措置を実施すべき区域が全国に拡大されました。

     長浜市におきましても感染拡大防止に万全を期すため、本市契約及び今後の発注について、下記のとおり取り扱うこととしましたのでお知らせします。


    1 契約中の工事及び業務について

    (1)一時中止等の協議

      工事等の一時中止や履行期間の延長を希望する場合には、監督職員又は発注担当課にお申し出ください。

     一時中止等を希望する期間のほか、受注者の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取組状況等の事情を個別に確認した上で、必要があると認められるときは、受注者の責めに帰すことができないものとして、契約書の規定に基づき工期若しくは履行期間の延長の変更契約を締結し、一時中止等の措置を行います。


    (2)社会機能の維持について(継続事業の判断について)

      政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」において、緊急事態宣言時に事業の継続が求められるものとして、河川や道路などの公物管理、公共工事が挙げられておりますので、少なくとも、通年維持工事等の社会機能の維持に不可欠な工事等や災害復旧等の国民の生命・財産の保護のために緊急かつ必要な工事等については、極力継続していただく前提で協議を行いますので、御理解と御協力をお願いいたします。


    (3)工事等の継続又は再開に当たっての感染拡大防止対策の徹底

     工事等を継続又は再開する場合には、受注者における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策が適切に実施されているかどうかを適宜確認させていただくなど、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策が適切に実施されるよう取り組みます。


    2 契約中の物品調達について

      納入期日の延長を希望する場合には、発注担当課にお申し出ください。

     希望する納入期日のほか、新型コロナウイルス感染症の影響によるメーカーの出荷状況やサプライチェーン等の状況を個別に確認した上で、必要があると認められるときは、供給者の責めに帰すことができないものとして、契約書の規定に基づき納入期日の変更契約を行います。


    3 今後発注する案件について

    (1)工期、履行期間又は納入期日

       今後発注する工事、業務及び物品調達については、事業者の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた取組、感染拡大の状況及びサプライチェーン等の状況を十分に考慮して、工期、履行期間又は納入期日を設定することとし、状況によっては発注を見合わせます。

      また、今後発注する案件についても、感染拡大等状況の変化による一時中止や期日の変更等は、前段の1、2に基づき対応することとします。


    (2)入札執行について

      市外事業者が参加する可能性のある入札については、「郵便入札」により執行します。「郵便入札」の方法については、発注案件ごとにお知らせします。


    (3)プロポーザル方式の提案方法について

      提案内容のヒアリング(プレゼンテーション)審査は原則省略しますので、審査に必要な提案内容については、可能な限り書面又はデータ(システムデモの動画等)での提出をお願いいたします。