ページの先頭です

高齢者の皆さまへ(新型コロナウイルス感染症を予防し元気で過ごしましょう)

[2020年5月1日]

ID:8358

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日々の健康を維持するために

 現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、通いの場、サロン等でも感染症対策の徹底や自粛をお願いしています。その一方で、高齢者の皆さんが家に閉じこもりがちになることで、活動量の低下が懸念されます。

 このような状況でも、ご自宅でできる取組みを実施し、活動量を維持していきましょう。


運動をしよう

 「動かない」(生活が不活発な)状態が続くことにより、心身の機能が低下して「動けなくなる」ことが懸念されます。また、転倒などを予防するためにも、日頃からの運動が大切です。

  ・人混みを避けて、一人や限られた人数で散歩しましょう

  ・家の中や庭などでできる運動(ながはま きゃんせ体操、ラジオ体操、スクワットなど)を行いましょう

  ・家事(庭いじりや片付け、立位を保持した調理など)や農作業などで身体を動かしましょう

  ・座っている時間を減らし、足踏みをするなど身体を動かしましょう


  ○体力(筋力)を低下させないために

  ○「ながはま きゃんせ体操」についてはこちら


食生活・口腔ケアをしっかりと

 低栄養を予防し、免疫力を低下させないために、しっかり栄養をとることやお口の健康を保つことが大切です。

  ・3食欠かさずバランスよく食べて、規則正しい生活を心がけましょう(10食品群シートを使い、食べた食品についてチェックしましょう)

  ・毎食後、寝る前に歯磨きをしましょう

  ・しっかり噛んで食べる、早口言葉を言う、ながはま きゃんせ体操お口版をするなど、お口周りの筋肉を保ちましょう


ながはま きゃんせ体操 お口版

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。



人との交流を

 孤独を防ぎ、心身の健康を保つために、人との交流や助け合いが大切です。

  ・家族や友人と電話やメール、手紙などを活用して交流しましょう

  ・買い物や移動など困ったときに助けを呼べる相手を考えておきましょう

高齢者の相談窓口

 外出機会の減少により、家庭内での精神的ストレスの蓄積や介護負担の増大、また経済的なことなど、さまざまな問題や悩みが生じる場合があります。

 不安や問題の解決に向けて、一人で悩まずにまずはお電話で各地域包括支援センターにご相談ください。


   高齢者の相談窓口

        南長浜地域包括支援センター        65-8352

        神照郷里地域包括支援センター       65-8267

        浅井びわ虎姫地域包括支援センター     73-2653

        湖北高月地域包括支援センター       85-5702

        木之本余呉西浅井地域包括支援センター  82-3570


   ○地域包括支援センターの詳細についてはこちら


お問い合わせ

長浜市役所健康福祉部高齢福祉介護課

電話: 0749-65-7789

ファックス: 0749-64-1437

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.