ページの先頭です

通知カード廃止のお知らせ

[2020年5月27日]

ID:8576

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

法律の改正により、通知カードは令和2年5月25日に廃止されました。

現在、通知カードをお持ちの人は、通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致しているときは、引き続きマイナンバーを証明する書類として使用できます。

廃止後は、通知カードの再交付や氏名、住所等の変更は行いませんので、マイナンバーカードを取得されることをお勧めします。くわしくは、「マイナンバーカードの申請・受取」をご覧ください。

また、通知カードについている交付申請書のQRコードからも申請できます。
交付申請書がない方は、市民課窓口に本人確認ができる書類(運転免許証・健康保険証等)を持って、市民課窓口までお越しください。

廃止後の通知カードの取扱い

廃止後の通知カードの取扱いは、次のとおりです。

1.住所、氏名等記載事項の変更

通知カード廃止後は、氏名、住所等に変更が生じても、通知カードの記載事項の変更は行いません。

2.通知カードの再交付

通知カード廃止後は、新規交付や再交付は行いません。

3.紛失した場合

市役所へ紛失の届出が必要です。

通知カード廃止後のマイナンバーを証明する書類

  1. マイナンバーカード
  2. マイナンバーが記載された「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書」
  3. 通知カード(氏名、住所等が住民票と一致している場合に限る)

通知カード廃止後のマイナンバーの通知方法

出生等で新たにマイナンバーが付番された人へのマイナンバーの通知は、「個人番号通知書」により行われます。

※個人番号通知書は、マイナンバーを証明する書類として使用できませんのでご注意ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


通知カード廃止のお知らせへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.