ページの先頭です

明治時代の鉄道遺産が日本遺産に認定

[2020年6月19日]

ID:8757

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本遺産に認定されました

日本遺産とは

「日本遺産」は、文化庁が地域に点在する遺産を「面」として活用・発信することで、地域活性化を図ることを目的に、文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として認定し、魅力ある様々な文化財群を総合的に活用する取組を支援するものです。

日本遺産の認定

長浜市と福井県敦賀市及び南越前町には、明治時代の鉄道遺産が多く残る地域で、これらを活かした観光連携を図るため「長浜市・敦賀市・南越前町観光連携協議会」を平成29年10月に設立しています。

この3市町で申請していた鉄道遺産「海を越えた鉄道 ~世界へつながる 鉄路のキセキ~」が、令和2年6月19日に日本遺産に認定されました。長浜市では、旧長浜駅舎等が認定されました。

なお、長浜市の日本遺産の認定は平成28年の「琵琶湖とその水辺景観」として竹生島と菅浦、令和元年の「西国三十三所観音巡礼」として竹生島宝厳寺に続き3件目となります。

お問い合わせ

長浜市役所産業観光部観光振興課

電話: 0749-65-6521

ファックス: 0749-64-0396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

産業観光部観光振興課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


明治時代の鉄道遺産が日本遺産に認定への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.