ページの先頭です

至誠通天126 新年のごあいさつ

[2021年1月4日]

ID:9619

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報ながはまに毎月掲載している市長コラム「至誠通天」です。

※至誠通天 誠を尽くせば天が味方してくれること

至誠通天126 新年のごあいさつ

 長浜市民の皆さん、明けましておめでとうございます。
 皆さんには、ご家族ともに健やかに新年をお迎えのことと、心からお喜び申しあげます。また、日ごろから長浜市政に格別のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申しあげます。本年もどうぞよろしくお願いします。
 振り返りますと、昨年は新型コロナウイルス感染症が世界中を襲い、今まで私たちが体験したことがない事態が続き、毎日の暮らしぶりも大きく変わりました。
 今まで、当然であったことが当然でなくなり、改めて当然であることに感謝することが大切であることを痛感しました。
 コロナ禍の厳しい状況ですが、こんな時こそみんなで協力して、力を合わせて必ず乗り越えていきましょう。 
 そして、ピンチはチャンスです。今までとは違う角度で物事を計画し、実行することが大事です。新しい暮らしを創りましょう。
 長浜市も市民の皆さんの健康と命、暮らしを守るために全力をあげていきます。
 さて、1月9日土曜日から、長浜の新春の風物詩「長浜盆梅展」が開催されます。今年は記念となる第70回目を迎えます。新年も樹齢数百年となる古木に、梅の花が見事に咲き誇ります。「梅」の花言葉は「不屈の精神」・「高潔」です。新型コロナウイルスとの闘いは長期化していますが、我が長浜市の花「梅」の花言葉のように「不屈の精神」でこの難局を乗り越えましょう。私も、元気で活力ある長浜市を創るために、全力で力強く市政を推進していきます。
 本年も皆さんの一層のご多幸とご健勝を心から祈念しまして、年頭のご挨拶とします。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.