ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に関わる市内小・中・義務教育学校の臨時休業措置

[2021年2月10日]

ID:9745

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に関わる市内小・中・義務教育学校の臨時休業措置について(令和3年2月10日現在)

本日(令和3年2月10日)以降、長浜市立小・中・義務教育学校において、新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合の臨時休業措置および、再開の基準は、下記のとおりとしていきます。なお、今後、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、見直す場合があります。

1.対応の方向性について

新型コロナウイルス感染症に対する学校の対応については、1月5日付けで文部科学省より示された「児童生徒や教職員の中に感染者が発生した場合に、感染者が1人発生したことのみをもって、学校全体の臨時休業を行うことは控えてください。」という見解に基づいて判断します。

2.臨時休業措置の基準について

市内小・中・義務教育学校において、児童生徒又は教職員に新型コロナウイルス感染症の感染が確認された場合は、当該児童生徒又は教職員が在籍する学校を学校保健安全法第20条に基づき、学級単位もしくは、学年単位、状況により学校全体での臨時休業 とします。なお、臨時休業については、上記文科省通知に基づきつつ、下記の感染にかかる情報をもとに、最終的に市の対策本部会議にて範囲や期間を協議し決定します。
〇感染者の人数(1 人・複数・クラスター)
〇感染者の年齢(園児・低学年・高学年・中学生)
〇保健所の判断(濃厚接 触者・ 接触者・ 他者に感染させる可能性がある時期の行動歴)
〇地域の感染拡大の傾向
※感染拡大の可能性が学校関係にはないと判断された場合には 、臨時休業しないこともあります。

3.再開の基準について

下記の事項について確認後、保健所等と連携し、当該校の臨時休業措置を解除し教育活動の再開を判断します 。
(1) 当該校における学校施設の消毒作業
(2) 当該校における濃厚接触者・接触者の特定と連絡
(3)(2)の検査結果
なお、臨時休業から再開までの期間は、3日間(土日祝を含む)を基本 とし、更なる感染拡大が懸念される場合は、保健所等の指導を踏まえ、休業期間を延長します。

4.臨時休業期間中の学校預かりについて

臨時休業の範囲(学校全体および学級・学年単位)に関係なく、休業期間中の「学校預かり」はいたしません。

5.臨時休業期間中の学校施設開放について

臨時休業の範囲(学校全体および学級・学年単位)に関係なく、臨時休業期間中は当該校の施設開放は中止します。

6.臨時休業期間中の放課後児童クラブの利用について

※詳細は、子育て支援課 (tel 65-6514)にご確認ください。
臨時休業となった学校又は学年閉鎖となった学年・学級閉鎖となった学級の児童は、臨時休業(学校、又は学年、又は学級)の期間中 、児童クラブに通所しないものと されています。ただし、複数の学校の児童が通所する児童クラブは、臨時休業となった学校(又は学年、又は学級)以外の児童を対象として開所されます。なお、地域で感染が著しく拡大している場合等においては、保健所等と協議し対応が決定されます。

7.臨時休業中の学習の保障について

臨時休業期間中の家庭学習については、学校ホームページや学校連絡メール等にて連絡します。状況に応じて、課題のポスティングや郵送等を実施します。なお、臨時休業により6月時点で再編成した教育課程内容が未指導になってしまうと想定される場合は、学校再開後から3月末までの期間に必要な時数を土曜授業で行うこと もあります 。

お問い合わせ

長浜市役所教育委員会事務局教育指導課

電話: 0749-65-8605

ファックス: 0749-65-6540

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育委員会事務局教育指導課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


新型コロナウイルス感染症に関わる市内小・中・義務教育学校の臨時休業措置への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.