ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    地球温暖化って何?

    • [公開日:2022年6月13日]
    • [更新日:2022年6月13日]
    • ID:11584

    地球温暖化(ちきゅうおんだんか)とは?

     大気中の二酸化炭素(にさんかたんそ)などの温室効果ガス(おんしつこうかがす)は、地球が太陽から受けた熱を地球へ逃げにくくすることで地球上を私たちが生きていきやすい温度に保っています。

     しかし、大気中の温室効果ガスが増え続けると、地球が厚着をしているような状態になってしまい、平均気温がどんどん上昇してしまいます。これを「地球温暖化(ちきゅうおんだんか)といいます。

     

    地球温暖化の影響(えいきょう)

     今の暮らしを続けていくと、21世紀末ごろの地球の温度は、20世紀末頃にくらべて4.8℃もあがってしまうといわれています。地球温暖化が進むと、海水面の上昇や洪水、砂漠化、生物種の減少、感染症の拡大など世界中の自然や生き物の暮らしにさまざまな影響がでてしまいます。

     長浜市でも、すでに大雨や猛暑日(もうしょび)の増加が確認されており、今後気候変動による熱中症患者の増加や、ブナ林の減少などの影響が心配されています。


     

    世界のとりくみ

     2015年に世界中の国々が集まって、どのようにして地球温暖化を防ぐか話し合いを行いました。(COP(こっぷ)21)そこで世界中の国々が、世界の平均気温を産業革命(さんぎょうかくめい)まえにくらべて2℃より高くしない、1.5℃に抑える努力をすることを目標に掲げ、21世紀後半に二酸化炭素を実質的に出さない社会をめざす世界的なルールを取り決めました。これを「パリ協定」といいます。


    長浜市のとりくみ

     長浜市では、令和3年3月に「第2次長浜市地球温暖化対策実行計画(だいにじながはましちきゅうおんだんかたいさくじっこうけいかく)」をつくりました。このなかでは、温室効果ガスの排出量削減目標や、減らすための取組について記載しています。

     また、令和4年3月20日に「長浜市ゼロカーボンシティ宣言」を表明し、2050年 までに市全体の温室効果ガス排出量の実質ゼロを目指し、「みんなで育むみずとみどりにつつまれたまちながはま」を実現するための取組を長浜市の地域全体で力強く進めていくことを誓いました。



    ゼロカーボンって?

     温室効果ガスの排出量を全体としてゼロにすることをいいます。企業や家庭から出る温室効果ガスの排出量をできるだけ減らし、同時に森林などによる吸収量を増やすことで、排出量と吸収量のプラスマイナスをゼロにし、温室効果ガスをこれ以上排出しないようにするということです。


    市長による長浜市ゼロカーボンシティ宣言動画

    省エネにとりくみましょう

     地球温暖化対策は普段の生活のなかで取り組むことができます。日常を振り返ってみてどんなことができているか、これからどんなことに取組めそうか確認してみましょう。


    参考

     

    お問い合わせ

    長浜市市民生活部環境保全課

    電話: 0749-65-6513

    ファックス: 0749-64-1437

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム