ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    地域おこし協力隊の募集 Q&A(長浜市内でのシェアリングエコノミーの普及)

    • [公開日:2022年11月17日]
    • [更新日:2022年11月17日]
    • ID:12214

    地域おこし協力隊の募集(長浜市内でのシェアリングエコノミーの普及)Q&A

    こちらには、現在、募集している地域おこし協力隊(活動テーマ:長浜市市内でのシェアリングエコノミーの普及)に関するQ&Aを掲載しています。

    基本事項

    Q.拠点となる活動場所は決められているのでしょうか。

     拠点となる活動場所は定めていないため、自宅をはじめ、ご自身で活動場所を決めていただく必要があります。

    Q.活動に使用する車は市から貸与されるのでしょうか。

     市から車の貸与はなく、ご自身で車をご準備いただく必要がございます。なお、活動に係る車のリース代や燃料代は活動経費の対象となります。

    Q.副業は可能でしょうか。

     活動に支障がない範囲で副業は可能です。

    Q.居住する地域は指定されるのでしょうか。

     都市地域から転入される場合、居住する地域は特に限定されません。ただし、現在のお住まいの地域によって、居住する地域が制限されることがありますので、詳細はお問い合わせください。

    Q.住宅は紹介してもらえるのでしょうか。

     居住いただく住宅について、空き家バンクをご紹介させていただきます。

    活動テーマ関係

    Q.長浜市は、なぜシェアリングエコノミーの活用を推進しているのでしょうか。

     人口減少や少子・高齢化の急激な進展、市民ニーズの多様化などにより、家族をはじめ、自治会や行政といった各主体の機能が低下しており、これまでの制度や仕組み、価値観では対応できなくなってきています。
     今後、行政の規模が縮小していき、行政でできることが減っていく中で、公共サービスを補完する新しい共助の形として、活用されていない個人や組織の資源を活用し、個人間でシェアするシェアリングエコノミーの活用を推進しています。

    Q.シェアリングエコノミーで解決したい課題はあるのでしょうか。

     さまざまな課題があるため、市から具体的な課題を設定することはせず、地域の方にヒアリング等する中で、地域の課題解決に資するようなシェアサービスを広めていただきます。
     地域内でシェアサービスの利用を広めていただくことで、シェアリングエコノミーの活用が市民にとって身近なものにしていきたいと考えています。

    Q.『おてつたび』だけを普及しても良いのでしょうか。

     活動テーマは、「長浜市内でのシェアリングエコノミーの普及」のため、『おてつたび』をはじめ、さまざまなシェアサービスについて、地域のニーズや課題を踏まえ、市とも調整した上で、地域で普及しやすいシェアサービスを広めていただきます。

    Q.隊員が自らマッチングサービスを考えだし、運営するのか。

     基本的に、既存の民間事業者が提供されているシェアサービスの普及に取り組んでいただきます。

    Q.活動の成果として、どのようなことがあげられるか。

     活動成果としては、地域内でシェアサービスが少しでも普及することや、シェアサービスの運営事業者と市の協定締結などが挙げられます。

    お問い合わせ

    長浜市市民協働部市民活躍課

    電話: 0749-65-8711

    ファックス: 0749-65-6571

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム