CLOSE
特別陳列「長浜ゆかりのひな人形展」
展示資料目録
 
1. 古今雛 1対 江戸時代(後期) 大通寺蔵
2. 雛人形・五人囃子 5体 江戸時代(後期) 大通寺蔵
  3. 雛道具(挟箱・箪笥・長持・膳椀類ほか) 9点 江戸時代(後期)  大通寺蔵
  4. 源氏絵雛屏風  6曲1双  江戸時代(後期) 大通寺蔵
  5. 犬張子 1対 江戸時代  大通寺蔵
  6. 龍宮曳 御所人形 1躯 江戸時代  大通寺蔵
  7. 黒漆塗牡丹唐草蒔絵 柄鏡箱(大・小) 1組 江戸時代(後期)  大通寺蔵
  8. 黒漆塗牡丹唐草蒔絵 鏡立 1脚 江戸時代(後期)  大通寺蔵
  9. 黒漆塗牡丹唐草蒔絵 櫛台 1基 江戸時代  大通寺蔵
  10. 古今雛 1対 明治時代  長浜城歴史博物館蔵
(長浜愛児園旧蔵)
  11. 雛人形(五人囃子・官女など) 10体 明治時代  長浜城歴史博物館蔵
(長浜愛児園旧蔵)
  12. 花鳥図雛屏風 6曲11双 明治時代  長浜城歴史博物館蔵
(長浜愛児園旧蔵)
  13. 雛道具(箪笥・長持・膳椀類ほか) 10点 明治時代  長浜城歴史博物館蔵
(長浜愛児園旧蔵)
  14. 三月雛図 1幅 江戸時代(後期)  長浜城歴史博物館蔵
(四居家コレクション)
  15. 御殿雛(人形・調度品附属) 9点 江戸時代(後期)  長浜城歴史博物館蔵
(四居家コレクション)
     など

主な展示資料
15.御殿雛
 
15.御殿雛 1式 江戸-明治初期
  長浜町の商家・四居家に伝来した雛人形。寝殿造(しんでんづくり)の御殿に雄雛(おびな)と雌雛(めびな)、三人官女(さんにんかんじょ)、楽人(がくじん)らが配置され、そのほか調度品の数々が付属する。 御殿の屋根は桧皮葺(ひわだぶき)風に着色され、長押(なげし)や渡り廊下の壁面に描かれた鶴松図など細部にわたり緻密な彩色が施される。

【御殿:幅140.5cm奥行き50.0cm高さ75.5cm】

 
14.三月雛図
 
14.三月雛図 1幅 江戸時代後期
  「上巳(じょうし)」とも呼ばれた桃の節句に、女児の健やかな成長を祈念して掛けられた雛図。御簾(みす)が上げられた御殿に男雛、女雛が座り、その軒下には右近の橘と左近の桜が配された構図となっている。

【縦20.0cm 横37.5cm】

 
 
11.雛人形
 
11.雛人形 1対 明治時代
  長浜愛児園が所蔵していた雛人形のうちの一式。古今雛形式の雛人形で、明治から大正期に製作されたもの。この雛人形は、長浜出身の豪商で慶雲館建設等に尽力した浅見又蔵(1858−1900)を輩出した浅見家から愛児園に寄贈されたという伝承をもつ。

【男雛:像高26.8cm 女雛:23.5cm】

 
特別陳列 曳山祭関係資料展
展示資料目録
 
1. 萬歳樓模型  1基 寛政11年(1799)頃 瀬田町組萬歳樓蔵 
2. 本教「曽我之打死」 1冊 寛延2年(1749) 船町組猩々丸蔵
3. 本教「諏訪湖霊趾」 1冊 文政2年(1819) 船町組猩々丸蔵
4. 三番叟衣裳 1式 年代不明 長浜曳山祭總當番蔵
5. 『年々曳山外題』  1冊 文久2年(1862)頃 本館蔵
6. 『長浜名題帳』 1冊 明治年間 本館蔵 
7. 『長浜八幡宮神事芸題記録写』 1冊 明治5年(1872) 本館蔵 
8. 常磐山外題札
「椿説弓張月 八丈島為朝」
2枚 明治39年(1906) 呉服町組常磐山蔵
9. 常磐山外題札
「仮名手本硯高島
 赤垣源蔵徳利の別れ」
2枚 昭和10年(1935) 呉服町組常磐山蔵
10. 諫皷山外題札
「花祭長浜城
 歌劇フィガロの結婚より」
1枚 平成29年(2017) 御堂前組諫皷山蔵
   など
 
 
CLOSE