企画展「親鸞とその信仰の潮流―湖北に息づく真宗の歴史と文化―」
開催趣旨
 湖北には、数多くの浄土真宗寺院が所在しており、これら寺院を通じ育まれた歴史や文化は、当地域に深く根付いています。室町時代には、浄土真宗の開祖である親鸞(しんらん)(1173-1262)の曽孫・覚如(かくにょ)(1270-1351)に帰依し開創したといわれる金光寺(長浜市十里町)や誓願寺(長浜市内保町)をはじめ、「湖北十ヶ寺」と呼ばれる寺院が、この地における本願寺派寺院の中心として成立しました。
 その後、一時期近江を拠点に活動した本願寺中興の祖第8代蓮如(れんにょ)(1415-1499)のもと本願寺教団は結束を深め、第11代顕如(けんにょ)(1543-92)、その息子で東本願寺第12代となる教如(きょうにょ)(1558-1614)の指揮下、湖北の門徒は一向一揆として織田信長(1534-1582)との戦いに加わります。
 湖北門徒と教如との深い結びつきは、湖北一円において真宗大谷派の拠点となる長浜御坊(長浜市元浜町、のちの大通寺)と五村御坊(長浜市五村、のちの五村別院)の成立へと繋がります。江戸時代には、2つの御坊を通じて、建築や美術をはじめとする当時を代表する文化がこの地で生まれました。さらに教如や、天明の大火で焼失した東本願寺本堂の復興を手掛けた東本願寺第19代乗如(じょうにょ)(1744-92)ら東本願寺門首との繋がりは、「回り仏」と呼ばれる講(こう)(説法や読経等を通じ、教えや恩に感謝し報いることを確認する集まり)という形で湖北に伝えられてきました。
 2019年5月には、湖北を代表する寺院である大通寺と五村別院において「親鸞聖人750回御遠忌法要」が催されます。これにあわせ、本展では、親鸞に関する資料や湖北に伝わる真宗の至宝を通じ、親鸞が説いた教えや、そこから生まれた文化が当地の生活の中に息づいていることを紹介します。



展示構成


@親鸞とその信仰の潮流
親鸞が記した『顕浄土真実教行証文類(教行信証)』や『唯信鈔』をはじめとする資料や、湖北に伝わる親鸞に関連した資料を通じ、浄土真宗の教えを説いた親鸞の思想に触れます。

A湖北における浄土真宗の歴史―湖北十ヶ寺と蓮如―
湖北において、教団の拠点となり地域内の本願寺末の寺院を束ねた「湖北十ヶ寺」や、湖北との深い繋がりがうかがえる本願寺第8代蓮如(1415-1499)の自筆の「六字名号」や「御文」といった資料を紹介します。また一向一揆と本願寺第11代顕如(1543-92)、東本願寺第12代教如(1558-1614)に関する資料から、湖北の歴史を語る上で無くてはならない、真宗寺院・門徒の歴史を辿(たど)ります。

B教如上人と回り仏
湖北一円において真宗大谷派の拠点となる長浜御坊成立に繋がる「十四日講」や、門徒から教如への要請によって建立された五村御坊に関連した文化財を紹介します。また関ヶ原合戦の際、石田三成の追手から逃れる教如を匿ったことが由来とされる「湯次方(ゆすきほう)」や「下寄十三日講」など、教如像を巡在させる「回り仏」の資料や教如の書跡から、湖北の門徒と教如との深い繋がりを紹介します。

C乗如上人と二十二日講
湖北で行われている講の一つに、二十二日講があります。焼失した本堂の再建に功のあった門徒に東本願寺第19代乗如(じょうにょ)の御影が与えられたことに始まり、江戸時代から現在まで脈々と続けられたこの講は、宗祖・親鸞から続く教えが、湖北に根付いていることを教えてくれます。講で用いられた「乗如像」や講の組織を記した資料から二十二日講について紹介します。

D湖北に伝わる真宗の至宝
湖北に深い繋がりをもつ蓮如や教如、乗如以外にも、歴代門首や真宗に関わる多くの資料が、湖北の真宗寺院に至宝として伝わってきました。こうした文化財を通じ当地に伝わる歴代門首との関係や湖北真宗寺院の歴史や文化を紹介します。

 
 
□ 主催 長浜市長浜城歴史博物館
□ 会期

2019年4月27日(土)から5月26日(日)※期間中展示替えあり
※…前期:4月27日から5月10日、後期:5月11日から26日

□ 休館日

会期中無休

□ 会場 長浜市長浜城歴史博物館2階展示室
□ 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
□ 入館料 個人一般  400円   小・中学生 200円
  団体一般  320円   小・中学生 160円
※団体は20名以上
※長浜市・米原市の小・中学生は無料

□ 展示説明会 2019年4月29日(月・祝) 午後1時30分から
会場:長浜城歴史博物館 地階研修室

 展示詳細はこちら
※新しいウィンドウで開きます。
 
(C)2013 Nagahama Castle Historical Museum. All rights reserved.
〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10-10
TEL:0749-63-4611 / FAX:0749-63-4613
rekihaku@city.nagahama.lg.jp