企画展「塩津―はこぶ・まつる・にぎわう古のみなと―」
開催趣旨
  琵琶湖の北端に位置する塩津は、古代から北陸と近畿を結ぶ琵琶湖の湖上交通の重要な港でした。この港は文献等では存在が知られていたものの、具体的な記録がなく、長きにわたり謎の多い場所でした。
 しかし、平成18年(2006)からの発掘調査によって、当時の港や神社の様子がわかる重要な遺構や遺物が多数見つかりました。このことから塩津港遺跡の全体像が明らかになりつつあります。
 本展では、都へ向かう荷物が集約する大きな港としての塩津、祭祀の行われる場としての塩津、さまざまなヒトやモノでにぎわう塩津、―はこぶ・まつる・にぎわう―3つの視点から、「塩津」という場所を見つめます。この企画展が、塩津港遺跡の所在する長浜市において、「塩津」のユニークさを発見する機会になれば幸いです。

 
□ 主催 長浜市長浜城歴史博物館
□ 会期

令和元年10月26日(土)から12月15日(日)

□ 休館日

令和元年11月25日(月)

□ 会場 長浜市長浜城歴史博物館2階展示室
□ 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
□ 入館料 個人一般  410円   小・中学生 200円
  団体一般  330円   小・中学生 160円
※団体は20名以上
※長浜市・米原市の小・中学生は無料
 展示詳細はこちら
※新しいウィンドウで開きます。
 
(C)2013 Nagahama Castle Historical Museum. All rights reserved.
〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10-10
TEL:0749-63-4611 / FAX:0749-63-4613
rekihaku@city.nagahama.lg.jp