企画展「塩津―はこぶ・まつる・にぎわう古のみなと―」
開催趣旨
 浅井郡大門村(長浜市大門町・だいもんちょう)にかつて存在した寺院・大聖寺(だいしょうじ)に関わる文化財を通じ、大聖寺の歴史を紹介しています。本展は、大聖寺不動堂の本尊・不動明王坐像の修復支援事業として企画され、一つの文化財の修復支援を目的に開催した、全国でも例がない取り組みとして話題を呼んでいます。
 そこで、長浜城歴史博物館でも、大聖寺に伝わる仏画を中心に大聖寺に関する資料の展示を実施し、不動明王坐像の修復支援を行います。
 現在も多くの方々のご支援をいただいています修復支援の輪を、本展を通じさらに広げたいと思います。また、この機会にほとんどが初公開となる大聖寺に伝わる文化財をご覧いただければ幸いです。

 
□ 主催 長浜市長浜城歴史博物館
□ 会期

令和元年12月21日(土)〜令和2年2月2日(日)

□ 休館日

令和元年12月27日(金)〜令和2年1月2日(木)

□ 会場 長浜市長浜城歴史博物館2階展示室
□ 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
□ 入館料 個人一般  410円   小・中学生 200円
  団体一般  330円   小・中学生 160円
※団体は20名以上
※長浜市・米原市の小・中学生は無料
 
 
(C)2013 Nagahama Castle Historical Museum. All rights reserved.
〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10-10
TEL:0749-63-4611 / FAX:0749-63-4613
rekihaku@city.nagahama.lg.jp