5/10→5/31まで会期が延長になりました
 
開催趣旨
 平成12年(2000)に、長浜曳山祭の魅力を広く発信するために開館した長浜市曳山博物館は、今年開館20周年を迎えます。博物館の開館後、平成28年(2016)には、長浜曳山祭が全国33の「山・鉾・屋台行事」とともにユネスコ無形文化遺産に登録され、翌年には登録を記念し、東京での公演を行うなど、名実ともに長浜が世界に誇る祭になりました。設立以来曳山博物館は、全国初の「山・鉾・屋台行事」に関する博物館施設として、展覧会等を通じ祭に関する文化や歴史を発信し続けています。そして、どんな天候でも曳山の修理を可能とする修理ドックを備えるなど、長浜の人々による祭継承の一翼を担ってきました。
 本展では、江戸時代から令和に受け継がれる長浜の至宝・曳山祭を、祭礼の歴史、子ども狂言(歌舞伎)、曳山を造った大工・藤岡和泉家というテーマから振り返ります。そして、囃子保存会や三役修業塾、長浜曳山祭行事・曳山保存専門委員会といった現在における曳山祭の継承活動にスポットを当て、過去から未来へ長浜曳山祭の全てを紹介する展覧会として、祭に関する資料が一堂に会します。ぜひ、本展をご覧いただき、令和初めの記念すべき長浜曳山祭を、これまで以上にお楽しみいただければ幸いです。

□ 主催 長浜市長浜城歴史博物館
□ 会期

令和2年3月20日(金・祝)〜5月31日(日)
5/10→5/31まで会期が延長になりました
※会期中展示替えを行います。

◆前期展示:3/20〜4/19
◆後期展示:4/20〜5/31

□ 休館日

会期中無休
※臨時休館する場合があります。
 来館の際は、事前にお問い合わせください。

□ 会場 長浜市長浜城歴史博物館2階展示室
□ 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
□ 入館料 個人一般  410円   小・中学生 200円
  団体一般  330円   小・中学生 160円
※団体は20名以上
※長浜市・米原市の小・中学生は無料
 
 展示詳細はこちら
※新しいウィンドウで開きます。
 
(C)2013 Nagahama Castle Historical Museum. All rights reserved.
〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10-10
TEL:0749-63-4611 / FAX:0749-63-4613
rekihaku@city.nagahama.lg.jp