2階展示室
開催趣旨
浅井長政と小谷城落城
 元亀元年(1570)6月28日、姉川を挟んで、浅井軍の正面に織田軍、朝倉軍の正面に徳川軍が対峙し、姉川合戦が始まりました。一般に織田・徳川軍の圧勝とされる姉川合戦ですが、浅井・朝倉勢も善戦しており、小谷城へ敗走したものの、致命的な敗戦とはなりませんでした。
 その3カ月後の元亀元年9月には志賀の陣が、元亀2年(1571)9月には、信長による比叡山延暦寺の焼き討ちがあり、元亀3年(1572)には将軍足利義昭も反旗を翻し、さらに甲斐(山梨県)の武田信玄も加わって、信長包囲網が形成されました。武田軍の西上で最大の危機を迎えた信長でしたが、信玄の死がこれを救いました。
 信長は挙兵した将軍義昭を追放し、元亀4年(1573)8月に浅井氏の重臣である あ つじさだゆき阿閉貞征が降伏したのを機に小谷城攻めを再開、周辺の諸城を次々と陥落させます。浅井長政救援のため近江へ出陣していた朝倉義景は越前に退却しますが、追撃する信長軍に刀根坂で大敗し、一族の裏切りによって自刃しました。信長は、孤立無援となった小谷城に総攻撃を仕掛け、落城を決心した浅井長政は自刃し、浅井三代50年の歴史に幕を下ろすこととなりました。
 現在開催中の長浜城歴史博物館2階展示室、浅井歴史民俗資料館、小谷城戦国歴史資料館の特別展とあわせてお楽しみください。


 
□ 主催 長浜市長浜城歴史博物館
□ 会期

令和4年 7月30日(土)9月25日(日)まで

□ 休館日

会期中無休(予定)

□ 会場 長浜城歴史博物館 3階展示室
□ 開館時間 午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
□ 入館料 個人一般  410円   小・中学生 200円
  団体一般  330円   小・中学生 160円
※団体は20名以上
※長浜市・米原市の小・中学生は無料
(C)2013 Nagahama Castle Historical Museum. All rights reserved.
〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10-10
TEL:0749-63-4611 / FAX:0749-63-4613
rekihaku@city.nagahama.lg.jp