ページの先頭です
FAQ

後期高齢者医療保険の自己負担限度額とは。

[2018年11月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

医療機関で負担していただく自己負担金額について、1ヶ月の合計負担額には上限があります。
自己負担限度額はそれぞれの所得区分によって決まりますが、通常の1割負担の方であれば、外来で18,000円、入院で57,600円が上限です。
1箇所の医療機関で上限額を超えて医療費の請求をされることはありませんが、複数の医療機関にかかり合計が上限額を超える場合は、それぞれの医療機関で上限額までお支払いいただくことになり、高額療養費として、後日お返しします。
住民税非課税世帯であれば、自己負担限度額はさらに低く抑えられます。


負担区分ごとの自己負担限度額等、詳しくは滋賀県後期高齢者医療ホームページをご覧ください。

(負担区分ごとの自己負担限度額に関するホームページアドレス:http://www.shigakouiki.jp/seido/seido_07-02.html

お問い合わせ

長浜市役所 市民生活部 保険医療課
電話: 0749-65-6527
ファックス: 0749-65-6013

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.