ページの先頭です

税に関する証明書の郵便申請について

[2016年11月4日]

ID:877

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

申請できる証明書

  • 所得(課税)証明書(非課税証明書も兼ねています)
  • 納税証明書
  • 軽自動車税納税証明書(車検用)
  • 完納証明書(納期到来分について未納のない証明)
  • 国民健康保険料納付証明書
  • 固定資産評価証明書
  • 固定資産課税証明書
  • 固定資産課税台帳の写し(名寄帳・償却資産課税台帳)  など

申請方法

次の書類等を封筒に入れて「526-8501 滋賀県長浜市八幡東町632番地 長浜市役所 税務課」までお送りください。

※長浜市から転出された後、さらに転居された場合は、現在の住民登録地の記載された本人確認書類(免許証等)のコピーを同封してください。

※納税・納付証明書を請求される方で、過去1ヶ月以内に納税・納付された場合は領収書原本を同封し送付してください。確認後、返送します。

※本人以外からの郵便請求は受け付けできませんが、以下の場合は、上記に加えて必要書類を送付していただくことで、本人以外の申請が可能です。

  1. 本人が病気等により請求の行為ができない状態のときに代理人が請求する場合
    承諾書に代理申請する理由を記載し、本人の承諾書と、代理人の本人確認書類のコピーを同封してください。
  2. 相続人の方が被相続人について証明を請求する場合
    相続の事実を証明する書類(戸籍謄本等の写し)を同封してください。
  3. 成年後見人の方が被後見人について証明を請求する場合
    後見の事実を証明する書類(裁判所からの審判書謄本等の写し)を同封してください。
  4. 弁護士・司法書士等が請求する場合
    身分を証明する書類(司法書士会員証等)のコピーと、本人の承諾書を同封してください。

郵送方法について

普通郵便で申請していただけますが、状況により速達や特定記録郵便等の利用をご検討ください。

証明書の申請を急いでいるとき

税務課に請求していただく際に、速達を利用されると早く着きます。また同封いただく返信用封筒に、速達料金分の切手を添付し、表面に「速達」と朱で記入していただくと、速達扱いで返送します。

なお、申請に不備がある場合は確認できるまで返送できませんので、申請書に漏れなく記入していただき、手数料を過不足なく送付してください。不備があった際のためにも、昼間に連絡の取れる連絡先(携帯電話など)を必ず記入してください。

重要な申請に使用するので、確実に届くようにしたいとき

税務課に申請をされる際に、特定記録郵便や書留で送付されることをお勧めします。
また、返信用封筒にも特定記録郵便料金分、もしくは書留料金分の切手を添付し、表面に「特定記録」もしくは「書留」と記入していただくと、その扱いで返送します。

なお、普通郵便の場合、万が一届かない事態となった際の郵便物の調査は、郵便局内に郵便物があるかどうかの確認のみとなりますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

長浜市役所市民生活部税務課

電話: 0749-65-6508

ファックス: 0749-65-6013

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.