ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    長浜市児童発達支援センターと長浜市こども療育センター

    • [公開日:2021年8月12日]
    • [更新日:2022年10月1日]
    • ID:729

    長浜市児童発達支援センターと長浜市こども療育センターでは、発達に支援が必要なお子さん一人ひとりが地域において、もてる力を十分に発揮し、自分らしく生活できるよう関係機関と連携しながら、保護者と一緒にお子さんの育ちを応援していきます。

    事業内容

    児童発達支援

    発達に支援が必要なお子さんが児童発達支援センターやこども療育センターを利用し、一人ひとりの特性にあわせた集団または個別の指導を受けることで、日常生活における基本的動作の習得や集団生活に適応する力を身につけます。また、保護者に対して子育てや発達に関する相談などの支援を行います。 

    対象

    長浜市にお住まいの就学前の乳幼児で、関係機関の調整会議において、児童発達支援の利用が必要と認められ、保護者と利用ができるお子さんが対象となります。

    幼稚園・保育園・認定こども園に入園されているお子さんもご利用できます。

    費用

    長浜市が提供する児童発達支援の利用料については、申請いただくことで免除されます。

    その他必要に応じて、利用料に入らないおやつ代等の実費はご負担いただきます。

    ご利用までの流れ

    1. 発達相談別ウィンドウで開く
       お子さんの発達について、発達支援室や健康推進課のスタッフが相談および検査を行い、支援が必要か判断します。
    2. 相談支援事業所へ相談
       相談支援事業所(しょうがい福祉課内)の相談支援専門員が保護者の方と発達相談の結果等をもとに面接し、お子さんに合わせたサービス等利用計画(案)を作成します。
    3. サービス利用申請と利用に向けた通所受給者証の交付
       サービス利用のために、しょうがい福祉課に申請を行い、通所受給者証の交付を受けます。
    4. 児童発達支援の利用開始に向けた調整
       児童発達支援センターまたはこども療育センターが入園に向けた調整を行い、利用を開始します。

    児童発達支援の内容

    個別支援計画を作成し、発達に応じた支援を行います。

    支援は5~7名の集団での活動(1時間半)となっており、スタッフが直接支援を行います。

    児童発達支援のねらいと日々のスケジュール

    • 戸外遊び、運動遊びなどで楽しみながら、身体の使い方を身につけます。
    • 見る、聞く、触るなどの経験を通して、感覚の動きを高めます。
    • スキンシップ遊び、親子遊び、集団遊びを通して大人との信頼関係を深め、友だちへの関心を高めます。
    • 個別や小集団での活動を通して社会性を身につけ、生活していくうえでの必要なルールやスキルを学びます。

    児童発達支援(午前の例)

    9時30分 登園
      ・自由遊び
      ・始まりの会
      ・親子遊び、グループ遊び
      ・スキンシップ遊びや運動遊びなど
      ・帰りの会

    11時 降園

    児童発達支援(午後の例)

    14時30分 登園
      ・自由遊び
      ・始まりの会
      ・グループ遊び、ルール遊び
      ・運動遊び、個別課題等
      ・帰りの会

    16時 降園

      ※親子分離の時間は30分~1時間程度設けます。

    施設の様子1
    施設の様子2
    施設の様子3
    施設の様子4

    施設のご案内

    長浜市児童発達支援センター

    住所 長浜市小堀町32番地3 ながはまウェルセンター2階 電話 0749-65-2525

    長浜市児童発達支援センターの写真1
    長浜市児童発達支援センターの写真2

    長浜市こども療育センター わかば園

    住所 長浜市内保町480番地3 電話 0749-74-3679

    長浜市こども療育センター わかば園の写真1
    長浜市こども療育センター わかば園の写真2

    長浜市こども療育センター いちご園

    住所 長浜市高月町渡岸寺160番地 長浜市役所高月支所2階 電話 0749-85-5870

    長浜市こども療育センター いちご園の写真1
    長浜市こども療育センター いちご園の写真2

    療育通信「あそびのまなび」

    児童発達支援センター・こども療育センターでは、子育てのヒントとなる遊びなどを紹介した療育通信「あそびのまなび」を発行しています。


    保育所等訪問支援

    保育園・幼稚園・認定こども園に職員が訪問し、対象のお子さんが集団生活に適応できるよう専門的な支援を行います。

    対象

    保育園・幼稚園・認定こども園に通っているお子さんで、保育所等訪問支援が必要と認められたお子さん。

    費用

    長浜市が提供する保育所等訪問支援の利用料については、申請いただくことで免除となります。

    ご利用までの流れ

    1. 対象児の検討
       発達支援に関わる職員が、支援の必要性を判断します。
    2. 相談支援事業所へ相談
       相談支援事業所(しょうがい福祉課内)の相談支援専門員が保護者の方と面接し、お子さんに合わせたサービス等利用計画(案)を作成します。
    3. サービス利用申請と利用に向けた通所受給者証の交付
       サービス利用のために、しょうがい福祉課に申請を行い、通所受給者証の交付を受けます。
    4. 保育所等訪問支援の利用開始に向けた調整
       お子さんが在籍している保育園・幼稚園・認定こども園と調整を行い、利用を開始します。

    訪問支援の内容

    個別支援計画を作成し、発達に応じた支援を行います。お子さんのご様子により、支援方法は異なります。

    支援方法

    間接支援

     お子さんの集団生活の様子を観察し、在籍園の先生に支援方法の提案を行います。

    直接支援

     訪問支援員が保育の中に入りながら、在籍園の先生と一緒にお子さんの支援を行います。

    個別支援

     在籍園の一室を借りて、訪問支援員がお子さんに対し、”あそび”を中心とした支援を行います。

    いずれの支援方法でも、保護者との面談と、在籍園の先生との話し合いを定期的に実施します。

    お問い合わせ

    長浜市健康福祉部児童発達支援センター

    電話: 0749-65-2525

    ファックス: 0749-65-6950

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム