ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    入札参加資格審査申請の共同受付・共同審査

    • [公開日:2022年9月12日]
    • [更新日:2022年9月12日]
    • ID:11171

    建設工事等の入札参加資格審査申請の受付・審査を共同化します

    滋賀県や県内各市町が個別に行っていた建設工事等の入札参加資格審査申請の受付及び審査の一部を、令和4年4月1日以降の申請分(令和5年度向け)から共同化します。

    この共同化に伴い、申請の電子化や参加要件の統一化など長浜市への申請手続も変わります。

    長浜市が共同化の対象とするのは、「建設工事」と「建設コンサル」(測量業務地質調査業務建設コンサルタント業務補償コンサルタント業務建築設計監理業務)です。

    物品調達」と「その他業務」は、従来どおり12月から1月にかけて受付期間を設ける予定ですので、長浜市へ申請書を郵送で提出してください。

    1 申請の電子化

    紙の申請書を提出する方式から、インターネット上のシステムを利用して行う電子申請に変わります。

    滋賀県と滋賀県内各市町がシステムを共同利用しますので、一度の申請で複数の滋賀県内各市町へ同時に申請することが可能となります。

    (注意)別途、必要に応じて確認書類等を各々の申請先へ郵送で提出する必要があります。

    滋賀県市町入札参加資格審査申請ポータルサイト別ウィンドウで開く

    2 長浜市への登録申請をする場合の留意事項

    (1)建設工事

    長浜市の個別情報登録(工事)画面で入力する「業者番号」は、次の表の左端列に記載しているkと数字8桁の9桁の番号です。

    その他の留意事項は、添付のPDFファイルを御確認ください。

    (2)建設コンサル

    長浜市の個別情報登録(建設コンサル)画面で入力する「業者番号」は、次の表の左端列に記載しているiと数字8桁の9桁の番号です。

    その他の留意事項は、添付のPDFファイルを御確認ください。

    3 基準日の変更

    審査基準日が直前決算日に変わります

    実績高や技術職員の雇用に係る審査基準日が直前決算日に変わります。

    ただし、組織変更や事業承継等があった場合は、審査基準日が組織変更日等になる場合があります。

    また、技術者要件等について経過措置を実施する市町もあります。詳しくは申請マニュアル(滋賀県ホームページへ掲載)をご確認ください。

    4 申請期間の変更

    申請期間は4月1日から12月下旬までに変わります

    事務の平準化のため、決算日に応じた申請月を設けます。

    ただし、決算月によっては令和3年度(令和4年度向け)の申請と同じ申請内容(実績高、技術職員等の雇用状況)となる場合があります。

    令和4年度(令和5年度向け)の申請期間

    詳細
     決算月等申請期間 
     令和3年7月~10月 令和4年4月~6月

     令和3年11月~令和4年2月

     個人事業主

     令和4年7月~9月
     令和4年3月~6月 令和4年10月~12月

    建設工事の申請は、令和3年7月から令和4年6月決算に係る経営事項審査結果通知の情報が必要となります。

    申請期間は令和4年4月から令和4年12月までですが、事務の平準化のため、上記表のとおり決算月に応じた期間中の申請に御協力をお願いします。

    ※決算月に対応する申請期間を過ぎていても、申請していただくことは可能です。

    5 提出書類及び提出先の変更

    滋賀県と県内各市町共通の申請内容を確認する書類は、滋賀県へ郵送により提出します。

    なお、滋賀県へ入札参加資格申請をせずに長浜市を含む滋賀県内各市町にのみ入札参加資格審査申請を希望する場合であっても、共通の申請内容を確認する書類は、滋賀県へ提出する必要があります。

    6 説明会の開催

    改正概要とシステムの操作方法に関する説明会を開催します。(8月4日に開催した説明会と同じ内容です)

    日時 令和4年10月4日 火曜日 午後1時30分から(1時間程度)

    場所 長浜市役所本庁舎(西口)1階 多目的ルーム1・2・3

    定員 先着50名

    参加申込はこちら別ウィンドウで開くから

    ※参加人数は各事業者1名までとしてください。