ページの先頭です

森林所有者届出制度について

[2015年1月22日]

ID:1948

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

森林を所有されたときは、市へ届出が必要です

  • 売買、相続などにより、森林を新たに取得した場合、新たに所有者となった方は、(相続の場合は、被相続人が死亡した日から)90日以内に森林の土地の所有者届出が必要です。
  • 相続において、財産分割協議が90日以内に整う見込みがない場合、いったんは90日以内に法定相続人の連名で届出をする必要があります。(協議が整い次第再度、所有者名で届出いただくことになります。)

届出の方法

届出用紙は、下記の提出先およびこの下にありますので、記入のうえ、次の書類を添付して提出してください。

  1. その森林の土地の位置を示す図面(任意の図面に大まかな位置を記入)
  2. その森林の土地の登記事項証明書(写しでもよい)、または相続分割協議録など権利を取得したことがわかる書類

参考

注意

  • 届出をしない、または虚偽の届出をしたときは、過料が課されることがあります。

提出先・お問合せ

  • 旧長浜・浅井・びわ・虎姫・湖北地域の森林を相続された方
     長浜市森林整備課(市役所2階) 電話0749-65-6526
  • 旧高月・木之本・余呉・西浅井地域の森林を相続された方
     長浜市北部振興局農林課 電話0749-82-5902

お問い合わせ

長浜市役所産業観光部森林整備課(鳥獣害対策室)

電話: 0749-65-6526

ファックス: 0749-65-1602

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

組織内ジャンル

産業観光部森林整備課(鳥獣害対策室)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.