ページの先頭です

里山・森林整備活動を支援(令和4年度森林多面的機能推進事業等補助金)

[2022年4月1日]

ID:5979

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

お知らせ

令和4年度から「森林多面的機能維持管理事業」を補助対象事業に追加します

 自治会や森づくり団体等による森林・里山整備活動への支援として、令和3年度までの「森林多面的機能推進事業」に加え、これまでに「森林多面的機能推進事業」または国の「森林・山村多面的機能発揮対策事業」により整備した森林において、継続的に維持管理活動を実施される団体を対象とする「森林多面的維持管理事業」を新設します。

 このことに伴い、「森林多面的機能推進事業」の事業内容についても変更されておりますので、ご確認ください。

1 制度の趣旨

 住民と森林の関わりが希薄化し、里山林等の荒廃が進行している中、自治会や森づくり団体等により実施される「里山林保全活動」「森林資源利用活動」「森林環境学習活動」を支援することにより、森林が持つ多面的機能を持続的に発揮させることを目指します。

2 補助対象者

 次のいずれかに該当する団体を補助対象とします。

  • 区域内に森林がある自治会
  • 市内に活動の拠点を置き、かつ3名以上で構成される団体

3 補助対象の要件

  1. 森林経営計画を策定していない森林であること。
  2. 団体の構成員が所有しない森林で補助事業に取り組む場合は、その森林所有者から活動に対する同意を得ていること。
  3. 事業申込をした団体が実施主体であるかを問わず、補助事業の申請年度に実施される他の補助事業、委託業務等と活動内容及び活動実施場所が重複していないこと。
  4. 「滋賀県災害に強い森林づくり事業」等に係る協定に基づき、森林所有者等に維持管理義務が生じる森林では、補助対象事業及び活動内容によっては、事業申込を行うことができません。

4 補助対象事業

 補助対象事業には「森林多面的機能推進事業」と「森林多面的機能維持管理事業」があります。
森林多面的機能推進事業

補助対象事業

活動内容

(1)里山林保全活動

雑草木の刈払い・集積・処理、落ち葉掻き、歩道・作業道の作設・改修、地拵え、植栽、播種、施肥、不要萌芽の除去、緩衝帯・防火帯作設のための樹木の伐採・搬出、風倒木・枯損木の除去・集積・処理、土留め・機械の取扱講習等

(2)森林資源利用活動

木質バイオマス・炭焼き・しいたけ原木・伝統工芸品原料のための未利用資源の伐採・搬出・加工、特用林産物の植付け・播種・施肥・採傷等

(3)森林環境学習活動

森林環境教育、森林レクリエーション、生物多様性保全の調査、林業体験講習等

森林多面的機能維持管理事業

補助対象事業

活動内容

(1)里山林保全活動

森林多面的機能推進事業に掲げる里山林保全活動に該当する活動内容に限ります。

5 補助率及び補助上限額

事業別 補助率及び補助上限額等

補助対象事業

補助対象経費

補助率

補助限度額等

森林多面的機能推進事業(注1)

 

(1)里山林保全活動

(2)森林資源利用活動

(3)森林環境学習活動

 

補助対象事業の実施に要する報償費、旅費、消耗品費、燃料費、印刷製本費、通信運搬費、保険料、使用料及び賃借料、原材料費、備品購入費等の経費

3分の2

20万円

ただし、1団体につき1回とし、継続した3年度を限度とする。(注2)

資機材整備に係る備品購入費

(ただし、1台あたり3万円以上の資機材に限る。)

資機材1台につき

3分の2以内

(ただし、上限5万円まで)

大径木の伐採や危険物除去等に要する委託料

(ただし、当該活動団体以外の事業者等への委託に限る。)

補助金額の2分の1

以内

森林多面的機能維持管理事業

(注3)

(1)里山林保全活動

補助対象事業の実施に要する報償費、旅費、消耗品費、燃料費、印刷製本費、通信運搬費、保険料、使用料及び賃借料、原材料費、備品購入費等の経費

3分の2

5万円

 注意事項

  1. 森林・山村多面的機能発揮対策事業に取り組んでいる団体及びその取組実績を有する団体が実施する事業は除きます。
  2. 補助限度額等による年限は、その年度内の補助事業採択を担保するものではありません。

  3. 同一年度において、森林多面的機能推進事業及び森林多面的機能維持管理事業を同時に実施することはできません。

    また、団体自らが森林多面的機能推進事業又は森林・山村多面的機能発揮対策事業に取り組んだ森林の維持管理を目的とする活動に限ります。

6 補助対象経費

補助対象経費一覧

科目

補助対象経費の例(注)

摘要

報償費

外部講師等に対する謝礼(報償金・報償品費)

報償品費としての商品券や図書券等の金券の購入費用は対象とします。

旅費

外部講師、指導者等に対する交通費(費用弁償)

視察研修に伴う旅費は除きます。

需用費

(消耗品費)

ヘルメット、斧・鎌・鋸・鉈等

森林作業に必要な安全保護具や道具

事務用品費

報告書作成に係る用紙や文房具等

需用費

(燃料費)

混合油・軽油・ガソリン

刈払機・チェーンソー・チッパー等の駆動に係るもので、車両に係る燃料費は除きます。

需用費

(印刷製本費)

チラシ印刷

森林環境学習活動の募集等に伴うもの

役務費

通信運搬費

活動に必要な郵送料・切手代

傷害保険料

活動に必要な傷害保険料

委託料

大径木の伐採や危険物除去等

当該活動団体以外の事業者等への委託に限ります。

使用料及び

賃借料

施設使用料

会議室等の使用料

車両借上料

里山林保全活動に係るトラックや森林環境学習活動に係るバス等の借上料

機械器具借上料

チッパー・薪割り機等の借上料

原材料費

補修用材料費

作業道修繕資材等

事業用材料費

杭、苗木、肥料等

備品購入費

刈払機・チェーンソー等

パソコン、プリンター、デジタルカメラ等の汎用性の高い物品は除きます。

森林多面的機能推進事業に必要な資機材

 次の経費は補助対象経費とはなりませんのでご注意ください。

  • 人件費
  • 需用費(食糧費) ※会議のお茶やお菓子代等
  • 団体の構成員に対して支払う報償費及び賃借料
  • 団体の構成員間での物品等の売買に係る経費
  • 団体の構成員自身で負担することが適当と考えられる経費 ※作業着や安全靴の購入経費等
  • 鳥獣害防止対策を目的とした経費
  • 団体を維持するための経常的な経費や団体が会費等で賄うべき経費
  • 活動に直接関係ない経費

7 事業申込

 事業申込をする際の提出書類は次のとおりです。
提出書類

森林多面的機能推進事業

森林多面的機能維持管理事業

事業申込書(様式第1号)

団体概要書(様式1号)

活動計画書(様式2号)

年間活動計画書(様式3号)

収支予算書(様式4号)

事業申込書(様式第1号の2)

年間活動計画書(様式3号)

収支予算書(様式4号)

 なお、提出にあたっては以下の書類を添付してください。

  • 団体会則、規約、定款等
  • 団体構成員名簿
  • 位置図や区域図等、活動場所がわかる図面

申込締切

 令和4年5月9日(月曜)まで ※必着

提出先

 森林田園整備課あて、直接持参もしくは、郵送により提出してください。
 なお、申込は1組織につき年間1件とします。

8 審査

 事業申込の内容を「長浜市森林多面的機能推進事業審査会議」において審査し、補助金交付の可否について決定します。

 審査の結果は、事業申込をしたすべての団体に通知します。
 なお、審査結果によっては、補助上限額を減額しての採択となる場合があります。

9 交付申請

 交付申請にあたっては、補助金等交付申請書に次の書類を添えて森林田園整備課へ提出してください。

 ただし、事業申込の際に提出した書類と内容が変わらない場合には、添付は不要とします。

  • 年間活動計画書(様式3号)
  • 収支予算書(様式4号)                                                                                                                              

10 実績報告

 補助事業を完了した団体は、補助事業等実績報告書、年間活動報告書(様式5号)、収支決算書(様式6号)に以下の書類を添えて、森林田園整備課あて、速やかに提出してください。

 【 添付書類 】

  • 活動記録写真 ※活動ごとに以下の写真を計4枚以上添付してください。

    1集合写真  2活動前  3活動中  4活動後

  • 領収書等(経費の支払が確認できるもの)の写し


11 交付請求

 市から補助金額の確定通知書が届いたら、速やかに交付請求書 、口座振込払申出書を森林田園整備課あて、提出してください。

 なお、提出にあたっては【金融機関、支店、口座種別、口座番号、口座名義】が確認できる書類(通帳等)の写しを添付してください。

12 お問い合わせ・提出先

長浜市役所 産業観光部 森林田園整備課

 住所:526-8501 滋賀県長浜市八幡東町632番地

 電話: 0749-65-6526  ファックス: 0749-65-1602

  電子メール:shinrin@city.nagahama.lg.jp

お問い合わせ

長浜市産業観光部森林田園整備課

電話: 0749-65-6526

ファックス: 0749-65-1602

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

組織内ジャンル

産業観光部森林田園整備課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.