ページの先頭です

鳥獣害に強い地域づくり支援事業補助金

[2017年6月20日]

ID:2548

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

鳥獣害に強い地域づくり支援事業補助金

 当補助金は、野生鳥獣による被害防止対策の推進強化を図るため、市内において

 鳥獣害防止対策事業を実施する自治会に対し、その事業経費の一部を助成するものです。

鳥獣害に強い地域づくり支援事業補助金
事業名  補助対象経費/補助率/限度額

補助対象者 

 獣害対策防護柵

 整備事業

【対象経費】

 防護柵資材の購入費

【補助率/限度額】

 1.新設の場合     3分の2以内(限度額30万円)

 2.既設柵の機能強化(かさ上げ)の場合

               3分の2以内(限度額30万円)

 3.既設柵の修繕   2分の1以内(限度額20万円)

 

   上記の1から3をあわせて行う場合、単年度の合計限度額は30万円。

   ただし、それぞれの補助率、限度額以内。


   ワイヤーメッシュ柵(別図(別ウインドウで開く)に準じる柵)の新設

   のみ行う場合、補助率は3分の2以内、限度額は50万円。


   隣接する複数自治会が連携して事業を行う場合は、本来の限度額

   に参画自治会数を乗じた額を限度額とすることができる。ただし、

   連携に参画した自治会は単体での補助申請は不可。

自治会


年1回限り

 野生獣捕獲檻

 整備事業

【対象経費】

 野生獣捕獲用檻の購入費

【補助率/限度額】

 ・原則 2分の1以内(限度額4万円)

 ・自治会にわな免許所持者がいる場合 3分の2以内(限度額6万円)

自治会


年1回限り

 野生獣追い払い

 用具整備事業

【対象経費】

 追い払い用具(花火、威嚇用エアガン、電動ガン)の購入費

【補助率/限度額】

 2分の1以内(限度額2万円)

自治会


年1回限り 

 野生鳥獣が近づ

 きにくい環境づ

 くりを行う事業

【対象経費】

  耕作放棄地の除草、放任果樹等の伐採のための機器購入費(使用料)、

 燃料代、消耗品代

【補助率/限度額】

 2分の1以内(限度額5万円)

自治会


年1回限り

 滋賀県農業技術

 センターが推進

 するモデル的事業

【対象経費】

  モンキードッグの養成、大規模緩衝帯(奥行き10m以上、延長1km以上、

 地元施工)の設置にかかる費用。

【補助率/限度額】

 3分の2以内(限度額50万円)

自治会


年1回限り

 狩猟免許取得

 事業

【対象経費】

  当年度における狩猟免許の新規取得および狩猟者登録のために必要

 な経費(狩猟免許試験受験料、医師の診断書作成料、証明写真代、受験

 のための公共交通機関運賃、狩猟税、狩猟者登録料)

※ハンター保険、狩猟団体入会金、猟銃所持許可申請にかかる経費を除く

【補助率/限度額】

 3分の2以内(限度額3万円)

 市内に住民

 登録のある

 個人

お問い合わせ

長浜市役所産業観光部森林整備課(鳥獣害対策室)

電話: 0749-65-6526

ファックス: 0749-65-1602

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

組織内ジャンル

産業観光部森林整備課(鳥獣害対策室)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.