ページの先頭です

鳥獣害に強い地域づくり支援事業(補助金、捕獲檻の貸し出し、追払い用花火の配布)

[2020年4月1日]

ID:2548

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

目的

 当補助金は、野生鳥獣による農林水産被害の防止を図り、地域ぐるみの鳥獣害対策を推進することを目的に交付します。

補助対象経費、補助率等

鳥獣害に強い地域づくり支援事業補助金
事業区分補助対象者補助対象経費補助率    限度額申請期日

野生獣追払い

用具整備事業

市内の

自治会

 野生獣を追払うための用具の購入費

 ・花火、威嚇用電動ガン等

2分の1以内

2万円

事業実施年度の

1月末日まで

野生鳥獣が

近づきにくい

環境づくり事業

市内の

自治会

 耕作放棄地や森林の管理、放任果樹等の伐採、

環境整備に係る経費のうち人件費を除く下記のもの

 ・燃料代、機器や消耗品等の購入費

  及び使用料

2分の1以内

5万円

事業実施年度の

1月末日まで

狩猟免許

取得事業

市内に住所

登録のある

個人

狩猟免許新規取得及びそれに伴う狩猟者登録

のために必要な経費のうち下記のもの

 ・狩猟免許試験受験料

 ・医師の診断書作成料

 ・公共交通機関運賃

 ・証明写真代金

 ・狩猟税及び狩猟者登録申請手数料

3分の2以内

3万円

取得年度の

2月末日まで

有害鳥獣

捕獲者

育成事業

市内に主たる

事務所を有する

有害鳥獣

捕獲団体

 主に経験の少ない捕獲従事者の育成に 

係る経費のうち下記のもの

1.捕獲技術向上、安全対策等研修

 ・外部講師の謝礼費用

 ・会場使用料

 ・その他会長が適当と認めるもの

 2.射撃練習

 ・射撃場入場料

 ・保険料

 ・クレー料、固定射撃料

 ・その他会長が適当と認めるもの

2分の1以内

1の場合

 5万円

 

2の場合

2千円/人

事業実施年度の

2月末日まで

申請様式等

その他の獣害対策支援制度

野生獣捕獲檻を貸し出します

野生獣の農作物被害を防ぐために、市内自治会へ捕獲檻の貸し出しを行っています。

アライグマやハクビシンによる農作物被害にお困りの方は、下記の鳥獣捕獲等依頼書を提出ください。

※注意点

 (1)自治会への貸し出しとなるので、依頼主は個人ではなく自治会長となります。

 (2)檻設置場所の土地所有者の承諾を得てください。

 (3)ひとつの自治会で檻を複数個貸し出すことはできません。

 (4)在庫に限りがございますので、お待ちいただくこともあります。

有害鳥獣追払い花火の配布について(お試し用)

地域ぐるみでの追払いを実施いただくにあたり、追払い用具としてロケット花火等の配布を行います。ご希望の方は下記の有害鳥獣追払い用具申込書を提出ください。

お試し用の配布となるので数に限りがございます。購入される場合は補助金事業もご用意しておりますので、ご活用ください。

※注意点

 (1)自治会への配布となるので、申請書は個人ではなく自治会長となります。

 (2)使用する際には火災等が起きないよう十分ご注意ください。

 (3)1年度ごとに1度限りの配布となります。


有害鳥獣追払い用具申込書

防護柵整備(修繕)事業及び野生獣捕獲檻整備事業

 

防護柵整備(修繕)事業及び野生獣捕獲檻整備事業については、

 「長浜市鳥獣害防止対策事業補助金(別ウインドウで開く)」にて補助を行っています。

お問い合わせ

長浜市産業観光部農業振興課

電話: 0749-65-6522

ファックス: 0749-65-1602

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

産業観光部農業振興課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


鳥獣害に強い地域づくり支援事業(補助金、捕獲檻の貸し出し、追払い用花火の配布)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.