ページの先頭です
FAQ

子どもが生まれましたが、通知カードが届きません。どうしたらいいですか。

[2018年11月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 

回答

通知カードは住民票の住所の世帯主宛に転送不要の簡易書留で送付されるため、住民票の異動、受取人の不在などの理由により、市役所に返戻されている場合があります。
※通知カードは「転送不要」で送付されるため、郵便局へ転送届を出していても転送されません。
お手元に届いていない場合は、住所地の自治体(長浜市の場合は市民課(電話:0749-65-6511))までお問い合わせください。

<長浜市役所に返戻された通知カードを受取るには>
通知カードが返戻されているかを、市民課に事前に電話で確認してから、下記の必要書類を持参して窓口へお越しください。

・世帯主または世帯員が来庁して通知カードを受取る場合
来庁者の※本人確認書類(写真付なら1点、なければ氏名+住所もしくは氏名+生年月日の記載があるもの2点)

・世帯員以外の代理人が来庁して通知カードを受取る場合
(1)代理権を証する書類(登記事項証明書、本人からの委任状など…委任状の場合は委任事項に「誰の通知カードの受取を委任するのか」を記載すること)
(2)本人の※本人確認書類(写真付なら1点、なければ氏名+住所もしくは氏名+生年月日の記載があるもの2点)※コピー不可
(3)代理人(来庁者)の※本人確認書類(写真付なら1点、なければ氏名+住所もしくは氏名+生年月日の記載があるもの2点)

返戻された通知カードは、市役所に返戻されてから一定期間保管後に、廃棄されます。廃棄後に、通知カードの交付を希望する場合は、通知カードの再交付申請が必要です。(再交付手数料500円)

※本人確認書類とは
写真付住民基本台帳カード・マイナンバーカード・運転免許証・運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)・パスポート・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳・在留カード・特別永住者証明書などのうちから1点。
これらをお持ちでない方は、「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されたもの2点が必要です。
(例)健康保険証、年金手帳、介護保険証、福祉医療費受給券、社員証、学生証など

■通知カードの各種手続

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


子どもが生まれましたが、通知カードが届きません。どうしたらいいですか。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.