ページの先頭です

スプレー缶類の出し方

[2017年12月21日]

ID:2381

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

スプレー缶類は、不燃ごみとして収集できません。不燃ごみの中にスプレー缶類が混入していると、ごみ収集車の火災原因となりたいへん危険です。

スプレー缶類は、必ず『資源ごみ(空き缶)の日』に出してください。

車両火災事故の写真

※上の写真は、平成25年1月28日に発生した車両火災事故です。ごみ収集車の中には、ヘアースプレー缶とガスカートリッジ缶が多数混入されていました。

スプレー缶類の出し方

  1. 中身を使い切り、中身が残っていないことを確認します。
  2. 缶類に穴をあけ、残っているガスを抜きます。
  3. 『資源ごみ(空き缶)の日』に、スプレー缶類と表示された回収容器に出してください。

※穴をあけるときは、屋外など風通しがよく、火気のない場所で行ってください。

※容器本体がプラスチック製の場合は、穴をあけ不燃ごみに出してください。

問い合せ先

  • 湖北広域行政事務センター業務課 0749-62-7143
  • 長浜市環境保全課 0749-65-6513

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


スプレー缶類の出し方への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.