ページの先頭です

ながはま0次予防コホート事業における2020年の取り組み

[2021年1月20日]

ID:9591

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

12月

KDB(国保データベース)講習会を開催しました

【講師:京都大学 田原特定教授】

 健診結果等、KDBから得られるデータを各種健康づくり事業や保健事業に活かしていくために、その元となるデータの分析について基礎的な知識や方法の習得を目的とした職員向け講習会を開きました。

 データの性質を始めとして、実際に活用されている自治体の例、データの取扱い方などについてお話をしていただきました。本市の保健事業でも活用できるようにするための具体的なアドバイスもいただき、大変有意義な研修となりました。

講習会の様子

講義形式で説明を受けた後、ソフトを使うとどのようにデータが集計されるのか実際の処理の様子も見せてもらいました。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ながはま0次予防コホート事業における2020年の取り組みへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.