ページの先頭です

改正貸金業法施行のお知らせ

[2010年6月7日]

ID:1898

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

貸金業法は、消費者金融などの貸金業者や、貸金業者からの借入れについて定めている法律です。平成18年に従来の法律が抜本的に改正され、平成22年6月18日から新しい貸金業法が全面的に施行されます。

新しい貸金業法のポイント

総量規制・・・借り過ぎ・貸し過ぎの防止

  • 借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れができなくなります。
  • 借入れの際に、基本的に、「年収を証明する書類」が必要となります。

上限金利の引き下げ

  • 法律上の上限金利が、29.2%から、借入金額に応じて15~20%に引き下げられます。

貸金業者に対する規制の強化

  • 法令遵守の助言・指導を行う国家資格のある人(貸金業務取扱主任者)を営業所に置くことが必要となります。

詳しくはこちら(金融庁ホームページ)(別ウインドウで開く)

お問い合わせ先

環境保全課 消費生活相談窓口

  • 電話:0749-65-6567

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.