ページの先頭です

朝ごはんに関する指導

[2017年6月6日]

ID:2798

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

アンケートと特別活動

食育推進の取り組みとして「朝ごはんをしっかり食べよう」というテーマのもと、継続して食に関する指導に取り組んでいます。

平成28年度滋賀県教育委員会実施の朝食摂取率調査において、滋賀県内19市町中6月小学校第2位、中学校第1位、11月小学校第1位、中学校第2位という結果でした。


平成28年5月のアンケート結果(長浜市小中教育研究会調査)


「毎日食べる」について、昨年の本調査での小学5年生89.5、中学2年生86.7%と比べると、どちらの学年も昨年を上回っています。また、平成27年度の県教委スポーツ健康課の「朝食摂取状況調査結果」の平均値小学5年生88.6%、中学2年生84.4%と比べてみても、どちらの学年も県平均より高い数値になりました。



朝ごはんの内容では、小学5年生で「パンだけ」と答えた児童が20.1%と5人に1人の割合でいます。

中学2年生では、3年前の小学5年生の時の調査結果より、3品以上食べている生徒の割合が増加していました。


朝ごはんと健康との相関(小学生)
朝ごはんと健康との相関(中学生)

「毎日食べる」と答えた人は、「たいへん健康」と答える割合が高いのに対し、「ときどき食べる」「食べない」と答える人は、「しんどくなることが多い」と答える割合が高くなっています。

「毎日食べる」と答えた人の中でも、「しんどくなることが多い」と答えた人は朝ごはんの内容を見直してみましょう。




特別活動「朝ごはんを見直そう」の指導

アンケート結果では、朝ごはんにごはんやパンなどの炭水化物だけを食べている児童が24.4%で年々増加傾向にあります。さらに、健康についての質問で「しんどくなることが多い」と答えた児童で朝ごはんを「毎日食べる」と答えた児童が63%もいることから、朝ごはんを食べているにもかかわらず内容に課題があるのではないかと考えています。

そこで、小学5年生においてアンケート結果をもとに、自分の朝ごはんについて振り返り、よりよい内容を考える機会を持つよう指導を行いました。

お問い合わせ

長浜市役所教育委員会事務局すこやか教育推進課

電話: 0749-65-8606

ファックス: 0749-65-6540

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育委員会事務局すこやか教育推進課

関連コンテンツ

食に関する指導

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.