ページの先頭です

1.転入届(市外→市内)

[2019年5月9日]

ID:3854

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

転入の際の住民異動届が作成できます(CHA-CHAT申請)

スマホやパソコンから、住民異動届を24時間いつでも、自宅や外出先で作成することができます。

詳しくはCHA-CHAT申請をご覧ください。

(1)対象者

他の市町村から長浜市に住所を移された人(市外→市内)

(2)届出義務者

  • 本人
  • 長浜市での世帯主

(3)届出期間

転入をした日から14日以内

(4)必要なもの

☆市外から転入するとき

  1. 転出証明書 
    ※ マイナンバーカードや住民基本台帳カードを使った転出手続をされた方は不要です。その場合は必ずカードをご持参ください。(暗証番号(4ケタ)の入力が必要)
  2. 窓口に来られる人の本人確認ができるもの
    ※マイナンバーカード、運転免許証、保険証、在留カード、パスポートなど
  3. 通知カード(マイナンバーの交付を受けていない方)
    ※ 代理人(同一世帯以外の人)が通知カードを持参する場合は、委任状も必要。
  4. 児童手当の手続きに必要なもの
  5. 【代理人が届出をするとき】委任状
  6. 【外国籍の方】住所登録される方全員の在留カード又は特別永住者証明書

    ※必要に応じて、上記以外の資料を求める場合がありますので、あらかじめご了承ください。

☆国外から転入するとき

  1.   パスポート(必須)
    ※パスポートの入国スタンプにより入国日を確認します。自動化ゲートを利用して日本へ入国した場合は、パスポートに入国日のスタンプが押印されないため、入国管理局の職員に入国のスタンプを押していただくよう申し出てください。スタンプの押印がない場合はパスポートの他に帰国時の飛行機搭乗券の半券等、入国日が確認出来るものをご持参ください。
  2. 戸籍謄本、戸籍の附票
     ※長浜市内に本籍がある方は不要
  3. マイナンバーカード又は通知カード(お持ちの方のみ)
  4. 児童手当の手続きに必要なもの
  5. 【代理人が届出をするとき】委任状
  6. 【外国籍の方】
  • 住所登録される方全員の在留カード又は特別永住者証明書
  • 世帯主との続柄が確認できる書類。(婚姻証明書、出生証明書など。外国の証明書の場合その日本語訳も必要。)

    ※必要に応じて、上記以外の資料を求める場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.