ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    見守り配食支援事業のご案内

    • [公開日:2022年4月1日]
    • [更新日:2022年4月1日]
    • ID:7813

    見守り配食支援事業のご案内

    長浜市では、ひとり暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯の人等で、加齢や疾病等のため日常的に安否確認を必要とする人を対象に、配食を通じた見守り支援を実施しています。

    【ご利用いただける人】

    次の1または2のどちらかに該当し、安否確認が必要と判断される人で、市税・介護保険料等に未納がない人。

    1. 65歳以上の高齢者 
    2. 身体障害者手帳1級・2級(肢体、視覚、内部しょうがいに限る)、療育手帳重度、精神障害者保健福祉手帳1級・2級を所持している人

    ※ただし、1、2どちらの場合も、同居している人が見守り(安否確認)できる場合や、家族等の訪問やヘルパーやデイサービス等の福祉・介護サービスの利用により、原則、週5日以上の見守り(安否確認)ができている場合は対象となりません。

    【サービス内容】

    • 配食業者がお弁当を配達する際に、声かけを行い、安否確認を行います。
    • 昼食または夕食どちらか一方のみ、1日1回、週5回を上限とします。
    • 配食時に利用者に異常がある場合は、申請時に登録していただいた緊急連絡先に連絡します。

    【支給対象期間】

    2年間

    期間終了後も利用いただく際は、更新申請が必要です。(誕生月で更新となります。)

    ただし、初回の支給対象期間は利用開始から1年間と、それ以降に迎える誕生月の月末までとなります。

    【サービスを受けるには】

    利用申請書と状況調査票に必要事項を記入し、長寿推進課に提出してください。

    申請書提出時または後日、利用者の状況を聞き取りさせていただきます。

    聞き取りの結果と審査により、利用の可否を決定いたします。

    まずは、長寿推進課までご相談ください。