ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    土砂災害特別警戒区域内建築物安全対策補助金

    • [公開日:2022年6月30日]
    • [更新日:2022年6月30日]
    • ID:8850

    事業の概要

    土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)内の建築物の土砂災害防止対策を促進するため、外壁等の安全対策工事に対し補助を行います。

    対象となる建築物

    以下のすべてを満たすもの

     (1)長浜市内の建築物。ただし、国、地方公共団体その他公共機関が所有するものを除く。

     (2)土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律第9条第1項に規定する特別警戒区域に存する建築物(特別警戒区域の内外にわたるものを含む。)であること。

     (3)特別警戒区域の指定の際、現に存し、又は現に工事中であった建築物であること。

     (4)居室を有する建築物であること。

     (5)建築基準法施行令第80条の3に適合していない建築物であること。

    対象者

    工事を実施する方で次の要件を満たす方

     (1)市税等の滞納がない方(固定資産の共有分を含む)

     (2)対象工事について、国・県・市の他の制度による補助を受けていない方

     (3)対象工事について、過去にこの要綱による補助を受けていない方

    補助の対象となる工事

    申請した年度内に工事が完了するもので、土砂災害安全対策工事に関するものが対象となります。

    ※補助金交付決定までに着手(工事請負業者との契約)された場合はこの事業の対象とはなりませんので、ご注意ください。

    補助金の額

    対象経費の23パーセント。ただし、77万2千円が上限です。

    お申し込み期間

    補助を受けようとする方は、工事を実施する前年度の9月30日までに以下の書類を提出してください。

     (1)長浜市土砂災害特別警戒区域内建築物安全対策補助金事前協議書(様式第1号)

     (2)補助対象建築物の付近見取図、配置図及び現況写真

     (3)土砂災害安全対策工事の概要を示す資料

     (4)補助対象建築物が建築基準法施行令第80条の3に適合しないことが確認できる書類

     (5)その他市長が必要と認める書類


    書類の提出があり、次年度の予算が確保できた場合に限り、補助を受けることができます。

    お申し込み方法

    申込みの前に、建築課 建築指導室(長浜市役所 2階)でご相談ください。