ページの先頭です

エレベーターの安全対策

[2018年9月12日]

ID:5221

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

エレベーターをより安全にご利用いただくために

 エレベーターの戸が開いた状態で、かごが動いた場合に起こる事故や、地震時に起こる閉じ込め事故を防止するため建築基準法施行令が改正され、平成21 年9 月28 日以降に着工するエレベーターについては、「戸開走行保護装置」「地震時管制運転装置」を設置することが義務づけられました。

 平成21 年9 月28 日以前に着工したエレベーターについては、法的な設置義務はありませんが、安全性の向上のため、これらの装置が設置されていないエレベーターの所有者・管理者の皆さまは、改修工事等を検討していただきますようお願いします。

●戸開走行保護装置とは
   何らかの故障が生じ、エレベーターの戸が開いた状態でかごが動いた場合に、自動的にかごを停止して、乗客が挟まれる事故を防ぐ装置。

●地震時管制運転装置とは
   地震発生初期の初期微動(P 波)を感知し、本震(S 波)が到達する前に最寄りの階に停止して、乗客が閉じ込められる事故を防ぐ装置。


【昇降機等の点検】

 昇降機等の日常の維持保全を怠ると、エレベーターの中に閉じ込められるなどの思わぬ事故が発生します。日常の点検と定期検査を実施することが大切です。


お問い合わせ

長浜市役所都市建設部建築課

電話: 0749-65-6902

ファックス: 0749-65-6760

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

関連している可能性のある記事

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

組織内ジャンル

都市建設部建築課

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.