ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    第3期長浜市地域福祉計画

    • [公開日:2022年4月1日]
    • [更新日:2022年3月31日]
    • ID:11264

    第3期長浜市地域福祉計画

    社会福祉法第107条に基づく「市町村地域福祉計画」として市が策定する行政計画です。また、長浜市総合計画における基本構想に掲げる目指すまちの姿「新たな感性を生かし みんなで未来を創るまち 長浜」に基づく福祉分野の総合的な指針であり、福祉分野の各計画を共通の理念でつなぐとともに、市が策定するその他の関連計画と連携するものです。

    第3期長浜市地域福祉計画には、「長浜市重層的支援体制整備事業計画」と「長浜市再犯防止推進計画」を包含しています。

    本計画の策定にあたっては、有識者等からの意見聴取を行う「長浜市地域福祉計画検討委員会」での検討、市民ニーズを反映させるための市民アンケート調査や団体ヒアリング調査等を実施しました。

    1.策定の趣旨

    本市を取り巻くさまざまな現状や課題、世界的なSDGsの推進等を背景に、「地域で生活するすべての人の多様性を尊重し、だれ一人取り残さない地域共生社会の実現」をめざし、新たに「第3期長浜市地域福祉計画」を策定します。

    2.計画の期間

    令和4年度~令和8年度

    3.地域福祉推進の理念

    「多様性を尊重し 地域の絆で ともに育み支えあい 安心して暮らせるまち 長浜」

    4.4本の柱でめざす「地域共生社会の実現」

    第3期長浜市地域福祉計画では、新たに「地域の人が互いに協力し、共に支え助けあうこと:互助」を掲げ、「自助」「共助」「公助」と共に、4本の柱で、だれもが住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができる地域共生社会の実現をめざします。

    5.理念実現のための基本目標と視点

    基本目標1.「地域」を基礎とする支えあいのまち 【視点1 地域を育てる】

    基本目標2.「ともに育む」仲間づくりのまち 【視点2 仲間を育てる】

    基本目標3.「協働」による地域福祉のまち 【視点3 しくみを育てる】