ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    長浜市産後ケア事業

    • [公開日:2021年4月1日]
    • [更新日:2022年5月2日]
    • ID:2238

    長浜市産後ケア事業

    産後に、心身の不調や育児不安等がある方が、産科医療機関等で日帰りまたは宿泊、訪問にて、心身のケアや育児サポート等が受けられる事業です。

    産後、お産と育児の疲れから体調がよくない、授乳がうまくいかない、赤ちゃんのお世話の仕方がわからないなど、お困りの方は是非ご利用ください。

    対象者

    長浜市に住民登録のある、産後12か月未満の女性(流産と死産を経験した女性を含む)及び乳児で、家族等から十分な家事・育児の援助を受けることが困難で、かつ「心身の不調がある」または、「育児不安等がある方」

    ※利用可能なお子さんの月齢は、受け入れ施設によって異なります。

    ※医療行為が必要な方は利用できません。

    事業の内容

    女性の心身の健康管理、授乳相談、育児相談(沐浴・赤ちゃんのお世話の仕方など)

    利用者負担金・利用期間

    利用者負担金は施設にお支払いください。

    利用者負担金・利用期間の詳細

    利用者負担金(1日当たり)

    利用期間

    訪問型

    1,000円

    7日まで(1日は2時間~3時間以内の利用)

    日帰り型

    3,200円

    7日まで(1日は8時間以内の利用)

    宿泊型

    6,400円

    7日まで(1日は24時間以内の利用)

    産後ケア事業を受けられる施設

    • 産科医療機関 ⇒市立長浜病院(訪問型・日帰り型・宿泊型)、神野レディスクリニック(日帰り型・宿泊型)
    • その他の施設 ⇒まちのほけんしつ きずな(訪問型・日帰り型・宿泊型)、お産子の家(日帰り型・宿泊型)

    ※新型コロナウイルス感染症の影響や空室等の状況により、希望どおりの利用ができない場合があります。

    ※宿泊型は部屋やスタッフの調整が必要ですので、お早めにご相談ください。

    注意事項

    • 日帰り型及び宿泊型のキャンセルは、利用日の前々日の17時までに利用施設にご連絡ください。
    • 感染症がある方は利用できません。


    相談・利用までの流れ

    1、保健センターにご相談ください。(電話・来所どちらでも可)

    2、保健センターから訪問し、育児や生活の様子等をお聞きし、利用申請手続きを行います。

    3、保健センターから利用可否決定通知を送ります。

    4、産後ケア事業(訪問型・日帰り型・宿泊型)利用。

    5、保健センターから訪問します。利用後の育児や生活の様子等をお聞かせいただきます。

    ※妊娠中からの相談もできます。

    【問い合わせ先】

    長浜市健康推進課   :電話 0749-65-7751

    北部健康推進センター:電話 0749-85-6420