ページの先頭です

住民票・印鑑登録・マイナンバーカード等への旧姓(旧氏)併記

[2021年4月1日]

ID:7424

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年11月5日から住民票と印鑑登録証明書とマイナンバーカード等に旧姓(旧氏)が併記できます。

※注意 旧姓(旧氏)併記の申請手続きをすると、住民票・印鑑登録証明書・マイナンバーカード等に旧姓(旧氏)が必ず記載されます。


「旧氏」とは、
 その人の過去の戸籍上の氏のことです。氏はその人に係る戸籍、または除かれた戸籍に記載されています

1 旧姓(旧氏)を住民票等に併記するには、申請手続きが必要です

下記の書類をお持ちになり、市民課、北部振興局くらし窓口課、各支所で申請手続きをしてください。

  1. 旧姓(旧氏)および現在の姓(氏)が記載されている戸籍謄本等(併記する旧姓によって、必要な戸籍が異なりますので問い合わせてください。)

  2. マイナンバーカードまたは通知カード                                        

 3. 本人確認できる書類(運転免許証、パスポート、保険証等、マイナンバーカードを持参した方は必要ありません。)                                                    

2 旧姓(旧氏)で印鑑登録ができます

旧姓(旧氏)併記の手続きをすると、旧姓(旧氏)の印鑑で印鑑登録ができるようになります。

ただし、1人1個の印鑑しか登録できません。

くわしくは、 総務省ホームページ「住民票・マイナンバーカード等への旧氏の併記について」(外部サイト)(別ウインドウで開く)を参照してください。


旧姓併記のお知らせパンフレット(総務省)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


住民票・印鑑登録・マイナンバーカード等への旧姓(旧氏)併記への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.