ページの先頭です

広域交付住民票

[2019年2月6日]

ID:3976

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広域交付の住民票は、全国どこの市区町村からでも交付を受けることができるので、

市内に住所が無い人でも住民票の交付が可能です。

(住基ネットがつながっている市区町村に限ります)

なお、申請できる時間帯は、平日の午前9時から午後5時までです。

1.必要なもの

顔写真付の本人確認ができる書類
(官公署発行の免許証、許可証、資格証であって有効期間内のもの。住所の記載がある書類の場合は、現在の住民票登録地が記載されていること。)

※委任状による代理人や第三者からの申請はできません。

2.取得できる住民票

本人の住民票の謄本(世帯全員の写し)、抄本(世帯一部の写し)

広域交付住民票に記載される事項
 項目記載事項 
 共通

・ 氏名

・ 住所

・ 生年月日

・ 性別
 選択・ マイナンバー(個人番号)

・ 住民票コード

・ 世帯主名とその続柄

マイナンバーや住民票コードの記載は、法律により厳格な利用制限があるため、申請時に
提出先や利用する事務が法律に基づくものであるかを確認します。

   
ご注意

  • 本籍地と筆頭者は記載されません。
  • 住所等の変更履歴事項は記載されません。
  • 除票(転出や死亡により除かれた住民票)は交付できません。
  • 日曜窓口や、郵送請求での受付はできません。

3.手数料

長浜市で請求する場合は、1通につき300円の手数料が必要です。
請求する市区町村によって手数料は異なります。

4.その他(コンビニ交付)

マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は、全国のコンビニエンスストア等で住民票を取得することができます
なお、コンビニで交付する住民票は、戸籍(本籍地・筆頭者)を記載することも可能ですが、住所の履歴は記載されませんので、ご注意ください。


窓口の業務時間
証明書等コンビニ交付サービス
証明書(住民票・戸籍)等の郵送請求

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.