ページの先頭です

不妊治療休暇制度の創設

[2021年3月5日]

ID:9825

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長浜市では、次のとおり、職員が不妊治療に取り組む場合に利用できる休暇制度を創設しました。

制度の概要

休暇の名称

家庭支援休暇 (休暇を取得しやすいようにするため、直接的な名称は使用していません。)

給与の取扱い

無給

取得できる期間

1回の申請につき、6月以内

休暇制度の創設日

令和3年1月1日

創設の目的

職員の働きやすい職場環境づくり

 仕事と不妊治療との両立について職場での理解を深め、不妊治療を受けながら働き続けられる職場環境を作ります。

社会的気運の醸成

 政府でも、不妊治療に対する保険適用の拡大が検討されるなど、不妊治療に対する関心や理解が高まりつつあります。こうした状況を踏まえ、ひとつのモデルケースとして本市の不妊治療休暇制度を周知することにより、不妊治療に取り組む社会的気運の醸成を図ります。

お問い合わせ

長浜市役所総務部人事課

電話: 0749-65-6502

ファックス: 0749-63-4111

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.