ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    令和4年度 地縁による団体功労者総務大臣表彰受賞

    • [公開日:2022年11月22日]
    • [更新日:2022年11月21日]
    • ID:12121

    令和4年度地縁による団体功労者総務大臣表彰を受賞されました

    総務省では、地縁による団体等の代表者等として一定期間在職し、地域的な共同活動を通じて良好な地域社会の維持及び形成に顕著な功績があった方々に対し総務大臣表彰を実施されています。

    このたび、長浜市内の自治会長から令和4年度総務大臣表彰の受賞が決定しました。

    受賞者

    ◆中河内自治会長 佐藤登士彦 様

    【功績概要】

    昭和48年に中河内自治会の自治会長に初めて就任されて以降、昭和・平成・令和と3つの元号において通算で15年以上自治会長を担われ、地域活動の推進に多大な貢献をされました。自治会長在任中には、過疎化が進む中河内地域へのスキー場の誘致や、認可地縁団体として自治会の法人格の取得を進められるなどの地域活動にご尽力いただきました。


    ※ 合併後の長浜市としては、昨年度に引き続き2人目の受賞となります。(余呉地域では初めての受賞となります。)