ページの先頭です

しょうがの実証栽培をスタート

[2020年5月7日]

ID:8393

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

健康維持、獣害対策に効果が期待できる「しょうが」の実証栽培を始めました

しょうがの栽培を市内で普及させるため、「小谷城スマートインターチェンジ栽培実験農場」において、栽培工程の機械化を目指す調査研究を行います。

この日は、トラクターでの畝立て作業の後、「汎用野菜移植機」で種植えを行いました。この機械を使うことで、自動的に、等間隔に種を植えることができ、手植えよりも大幅に作業時間を短縮することができます。

しょうがは健康維持に効果が期待できるほか、イノシシやシカ、サル等の獣害を受けにくく、電気柵等がなくても生産できる農産物としても知られており、今年度は、余呉地域でも実証栽培を実施し、中山間地域などでの栽培の普及を目指します。


畝立て
汎用野菜植機

お問い合わせ

長浜市役所産業観光部農林政策課

電話: 0749-65-6520

ファックス: 0749-65-1602

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.