ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

検索

あしあと

    【体験型農業】メロン収穫体験会(令和2年度)

    • [公開日:2022年3月18日]
    • [更新日:2022年5月17日]
    • ID:8931

    見て触れて、自分で選んだ美味しいメロン

    小谷城スマートインターチェンジ栽培実験農場で令和2年7月19日(日曜日)、メロン収穫体験会を開催しました。

    これは、子どもたちがメロンの栽培について知り、実際に収穫を体験することで、農業や食に対する興味・関心を深められるようにと企画したもので、市内の小学生とその保護者12組が参加しました。

    参加者らは「ながはまスマート園芸チャレンジ事業」の実習生伊吹智子さんと川﨑勝太さんから、メロンの栽培方法について説明を受けた後、ビニールハウスの中に入り、2人のアドバイスを受けながらメロンを収穫しました。

    梅雨の晴れ間のこの日、親子は汗びっしょりになりながら、収穫適期である「開花から55日後」のメロンを探して摘み取り、非破砕糖度計で糖度を測定しました。

    子どもたちからは、「こんなに暑いのに(生産者は)頑張ってる」、「(糖度計に)置くだけで甘さがわかるのがすごい」との声があり、保護者からも「メロンの栽培手順や収穫時期を学ぶことができた」、「収穫、糖度測定、箱詰めを体験し、産業としての農業に関心が深まった」との感想が寄せられました。

    メロンの栽培方法について説明を受ける子どもたち

    「これだ!」と決めて収穫

    自ら収穫したメロンの糖度を測定

    小谷城スマートインターチェンジ栽培実験農場でのメロン栽培について

    施設園芸を行う人材を育成する事業として、全農が開発した隔離床養液栽培装置「うぃずOne」を用いてメロン・ミニトマトの1年2作に取り組んでいます。
     

    リンク等(SNSでも随時情報発信中)

    お問い合わせ

    長浜市産業観光部農林政策課

    電話: 0749-65-6520

    ファックス: 0749-64-0396

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム