ページの先頭です

加工用トマト 実証栽培の経過 

[2021年8月13日]

ID:10067

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

栽培経過

令和3年7月27日 機械収穫

加工用トマト専用の収穫機を用いて収穫作業を行いました。オペレーターが運転する機械の後部に2~3人が乗り、選別します。暑い時期の収穫作業を機械化することで、農業者の負担を大幅に軽減することができます。

令和3年7月21日 手作業での収穫

どのくらいの人手と時間が必要かを検証するため、手作業での収穫を行いました。十分に熟した果実のみを選んで小さなコンテナに収穫し、いっぱいになれば専用の鉄コンテナに移す作業を繰り返します。炎天下、熱中症対策としてこまめに休憩しながら作業を進めました。

令和3年6月29日 防除・液肥散布

定期的な防除とあわせて、液肥を散布し、生長を促します。

着果したトマトもだんだんと大きくなってきました。皮が固く、少し長細い形をしています。

令和3年6月7日 枝分け・追肥

着果を促進し、枝が横に広がるようにするため、「枝分け」の作業を行いました。

また、畝間に追肥を施し、株元の草を取り除きました。

黄色い花が咲き、小さな実がつきはじめました。

着果したトマト

令和3年5月12日 防除開始

この日からブームスプレーヤー(農薬を散布する機械)を用いての防除を開始しました。収穫期を迎えるまでの間、定期的に防除を行い、病害虫の発生を防ぎます。

 (本ページはウェブアクセシビリティに対応していません)

令和3年4月20日 定植

この日は、約30アールの圃場(露地)に、ヤンマー製の移植機を使い、トマト苗約5000本を定植しました。

お問い合わせ

長浜市産業観光部農林政策課

電話: 0749-65-6520

ファックス: 0749-64-0396

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.