ページの先頭です

学校・園活動紹介24「未来を創る子どもたち」~一麦保育園~

[2019年3月20日]

ID:5820

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報ながはまに毎月掲載している学校・園活動紹介「未来を創る子どもたち」です。

学校・園活動紹介24「未来を創る子どもたち」~一麦保育園~

山本山っ子 一麦保育園

 海老江の教会の託児所から始まり、昭和28年に一麦保育園が創立されました。園名の一麦は『一粒の麦は地に落ちなければ、一粒のままである、地に落ちて多くの実を結ぶ』というヨハネの聖句が由来です。
 当初私立保育園でしたが、昭和57年に町立に移管されました。現在は湖北町山本に移築され、「長浜市立一麦保育園」となっています。
 今年度秋に5歳児が、海老江に出かけた時、以前の園舎だった古い教会を見つけました。「明日、この教会は壊されるんだよ」と近くの人が教えてくれました。壊れる前に見ることができ、写真も撮影できました。
 園は、周りを田んぼや余呉川に囲まれ、様々な鳥たちが飛びかう自然環境に恵まれた地域に位置しています。地元の人々からも愛され、親子二代で利用されている保護者もいます。
 今年も山本山っ子は、散歩へ出かけて、遊んでいます。山本山のふもと朝日山神社の急な坂を、走って登り降りしたりとダイナミックに遊んでいます。4歳児と5歳児は、頻繁に中腹まで山登りをしています。5歳児は秋に頂上まで登って、びわ湖を眺めて「やったー登れた!」という達成感を味わいました。小規模園なので、5歳児も0歳児も一緒に体操をしたり、園庭で遊んだりします。兄弟のような関係も見られるほど、仲良しの子どもたちです。
 園の歴史の上に立ち、山本山のふもとで道徳心をもって、強い麦のように仲良く並んで歩んでいけるような人に育ってほしいと願っています。
教会の前での園児と先生の様子

教会の前で

山本山の頂上での園児の様子

山本山の頂上で

長浜子どものちかい・長浜子育て憲章

長浜子どものちかい・長浜子育て憲章
(画像をクリックするとPDFファイルで表示します。)

お問い合わせ

長浜市役所教育委員会事務局教育改革推進室

電話: 0749-65-8604

ファックス: 0749-65-6540

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育委員会事務局教育改革推進室

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.