ページの先頭です

学校・園活動紹介30「未来を創る子どもたち」~北保育園~

[2019年9月1日]

ID:6915

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

広報ながはまに毎月掲載している学校・園活動紹介「未来を創る子どもたち」です。

学校・園活動紹介30「未来を創る子どもたち」~北保育園~

ヴァモス ブリンカール〜ポルトガル語に親しむ保育〜

 北保育園では、市長に選んでいただいた「あいさつで みんななかよく げんきよく」という標語を掲げており、標語の通り、「おはよう!」というあいさつと子ども達の元気な姿で一日が始まります。

 本園は、県下でも一番と言われるほど外国籍の園児数が多く、全園児数の約5分の1を占めています。そのため、国籍に関係なく、みんなが笑顔で楽しめることを願い、毎週水曜日を「ヴァモス ブリンカール(遊びましょう)」という、主にポルトガル語を取り入れた遊びを楽しむ日としています。『きらきら星』をポルトガル語で歌ったり、通訳支援員も交えての絵本の読み聞かせを聞いたりすることで、ポルトガル語のことばの意味を知り、音の響きやことばのおもしろさを楽しんでいます。

 さらに、しなやかな心と体を育む一環として、体をたくさん動かして遊ぶ「もりもりタイム」を保育の中に位置付けています。廊下等での運動遊び環境を整え、自ら体を動かしたくなる工夫をすることで、「ケンケンパ!」を楽しんだり、くじらの口に見立てたトンネルをくぐったりなど、子どもの身近なものや、好きなものと結びつけた環境の中で体をたくさん動かせるようにしています。運動遊びの中にもポルトガル語を取り入れ、体操の中のかけ声をポルトガル語で大きな声で元気に発しています。縄を使った遊びでは、ポルトガル語で縄の進んでくる方向を「エンシーマ(上)、エンバイショ(下)」と示して、ジャンプしたりくぐったりすることを楽しんでいます。

 これからも北保育園の特色を活かした環境のなかで、どの子もみんなが笑顔いっぱいで過ごせるよう願っています。
読み聞かせ

読み聞かせおもしろいな

ジグザグジャンプ

ジグザグジャンプできるかな

長浜子どものちかい・長浜子育て憲章

長浜子どものちかい・長浜子育て憲章
(画像をクリックするとpdfファイルで表示します。)

お問い合わせ

長浜市役所教育委員会事務局教育改革推進室

電話: 0749-65-8604

ファックス: 0749-65-6540

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育委員会事務局教育改革推進室

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) City of Nagahama. All rights reserved.